【雑談】シビックType-R[EK-9]と頭文字Dの二宮大輝はカッコいいという話

スポンサーリンク
雑談

【雑談】シビックType-R[EK-9]と頭文字Dの二宮大輝はカッコいいという話


このクラスではFRよりFFの方が速いってことは‥
今や常識だからな‥!!
ましてやオレのシビックは最強のタイプRなんだ!!

ドーモ!ぬま畑です!

いきなりすいません…久々に頭文字Dの18~19巻を読んでたら、シビックR乗りの二宮大輝のセリフがあまりにも印象的だったので引用させて頂きました^^;

というわけで今回は過去のゲーム実況のピックアップとして【GT6】でシビックType-R[EK-9](以下シビックR)を駆り、トライアルマウンテンを疾走しています!
実際の動画はコチラ


※現在ゲーム実況の活動はしていないので動画は予告なく削除します、ご了承くださいm(_ _)m

まず今回、動画のタイトル(オレはこのコースでは百戦錬磨だ!!)は頭文字Dからの引用ですね。藤原巧の対戦相手がシビックRだったので単純に二宮大輝のセリフを当てはめました(笑)

何故シビックRなのか?といいますと…つい最近と言っても5年前くらいですが…EK-9に乗ってたことがありまして、元愛車ということもあり、かなり印象深い車の一つであったために今回の実況にて起用したという形です、別に深い意味はありません(;^_^A

車について少しだけ語らせてもらうと、今はもう手放していて手元にはないのですが、その当時車屋さんで働いてたこともあり、1ヶ月ペースでオイル交換やエンジン周りのチェック、1週間ペースで足回りやブレーキ、タイヤのチェックを行ってました。(なのでめちゃくちゃキレイな状態で売ったので手に入れた人はラッキーかも?w)

それから毎日地元の山に走りに行き、練習を重ねる日々を行ってました(笑)

まぁそんなことは置いときまして【シビックR本当に良い車で、クルっと回ってドカンと立ち上がるって事が容易に出来てしまうのがこの車と言えます。

自分みたいに腕がなくてもABSをきかせて、ピタッと思い通りに減速してくれて思い通りのラインで走れてしまうのは『ホンダ車は流石だわ、よく考えられてる。』と思ったものです…
※どこから目線やねん

もう20年前の車なのに…

ただ、20年たった今でもこの車に関して言えば、現役の戦闘機として前線で戦えるだけの物を持っています。

…それはB-16Bというホンダの至極、V-TECエンジンがあればこそ戦えるのかもしれません。

と、うだうだ言いましたが、本題のGT6ではEK-9はどうなのか?って所ですが…

一緒とまではいきませんが、挙動としてかなり近いとは思いますね。
上記で言った通り、クルっと回ってドカンと立ち上がるって事が出来るのでどんなコースにもぐいぐいアクセルを踏んでいけます。

一個だけ残念だなーと思うのが、それはパワーのでかたですね…

このシビックR、V-TECエンジンっていうのはもちろんなので実際の車だと7千強あたりでV-TECが入り、もりもりパワーが出るのですが、GT6だとゲームの性質上、一定の上がり方しかしないのが残念でした。

まぁGT6はスタンダード車があるものの、1247種類もの車が収録されているので一つ一つにこだわりを見せれないってのはわかりますが、V-TECのパワーのでかたは再現してほしかったかなぁと…別にそれで困るか?って言われるとそこまで困らないですがね(笑)

シビックRと言うかV-TECがある車に乗ったことがある方ならわかると思いますが、GT6みたいに一定の上がり方ではなく実車だと7千強からグワッとターボがかかったような感じになるのでそのギャップで凄く違和感を感じるんですよね…
(と言いますかこれゲーム実況の収録してる時になんで語らなかったんでしょうか?w)

兎に角、わいのわいの言ってますがなんだかんだでGT6GT6の実況も楽しいしシビックRも乗れるGT6は最高!と言いたいわけです!

え?GTSはどうしたのって?
…GTS?さぁ、何のことかわかりませんねぇ…( ̄ー ̄?)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので他の記事が見たいという方はフォローお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました