【初心者向け】婚活パーティーに初参加(振られる・指名されない人も必見!):プロフィールカード記入のコツ編

スポンサーリンク
婚活

【初心者向け】婚活パーティーに初参加(振られる・指名されない人も必見!):プロフィールカード記入のコツ編


ドーモ!『年齢は幻想』と自分にも皆にも言いふらしているぬま畑です!


※いつもの如く本編とは関係ありません。

はい、ということで今日は『婚活パーティーに初参加!どんな準備が必要?』というテーマで話していけたらなと思います。

内容としては
【プロフィールカード、身だしなみ、服装の準備、トークする内容、心構え】
ですね、今回は『プロフィールカード編』です。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

概要

婚活パーティーに初参加と息巻いたものの、出来るだけ失敗(カップリング出来ない)しないためには、やはり『準備』が必要です。

ただ…正直なところ、1回や2回の参加で良い人と出会う確率ってのは限りなく0に近いので初参加のときは『雰囲気を掴む』くらいで考えてた方がいいです。

ぶっちゃけお金はかかりますが、初回は必要経費と思って捨ててください。
更にぶっちゃけると『取り戻したい』とか『損だ』と思うのであれば、そもそもあなたは婚活パーティーに向いてません。

そんなだからこそ振られますし、今後結婚する、パートナーを見つける上でその2つは障害になってしまうので忘れるか気にしないようにしてください。

一回目で良い人と出会える可能性もありますが、そんな博打みたいなことはせずに堅実に行った方が気が楽ですし、緊張も緩和されるので1回目2回目は捨てるのも一つと覚えておいて下さい。

さて。

初参加と言いながら、初参加ではなくても婚活パーティーに参加するためには事前に準備が必要です。

準備と言っても実は色々とあります。

何も準備せずぶっつけ本番で参加しても、ただただ撃沈するだけなのでしっかりと準備をしていかないといけません。

ですので、この記事では婚活パーティーに参加するための準備、今回はプロフィール編としていますが、今後は『身だしなみ、服装の準備、トークする内容、心構え』などの疑問にも答えていきますので是非とも続けてご覧頂ければと思います。

それではプロフィールカード編行きましょう!

プロフィールカードは何を書けば良いのか?

まず婚活パーティーでは、イベント運営の方が用意された自分の自己紹介を書くことが出来るプロフィールカードを手渡される事になります。(※中にはプロフィールカードが無い場合もありますが)

そこで『良い文章』を書いてアピールする事ができれば、相手からの印象を良くすることが出来るのですが、この時点で失敗してる人が非常に多いです。

更に婚活パーティーと言っても様々なイベント会社があるので一概に『こう書きなさい』とアドバイスしてもそういう項目が無い場合もあるので今回はポイントを書きます。

下記の2つのポイントを必ず実践するように心がけてください。

ポイント1つ目:丁寧に

上手く書けなかったら俺(私)は爆発する!』と言う気持ちで、今まで書いてきた書類の中で一番キレイになるように書いてください

更に第一候補の会社に入るための履歴書を書くように丁寧に、且つ愛でるように、命をかけんばかりの真剣をこれにぶつけて(書いて)ください。

ぶっちゃけここが最重要ポイントと言っても過言じゃないのです。

”字の綺麗さ汚さはその人の心の現れ”と思ってる人ってのが男女ともに一定数どころか結構多くいらしゃってですね…字が汚い場合や読み難い場合、あまつさえ汚すぎて読めないとなってくるとお話になりません。
(正直なところ、管理人は字の綺麗さ汚さで人を判別するってのはナンセンスと思ってるのですが…どう思われます?)

こいつ字が汚いな…生活も雑なんじゃね?

って思うわけですよ…しかも自分の字の汚さは棚において(勿論人によります)、その字が汚いというマイナスを内に秘めたまま進行し、最初のファーストコンタクトで失敗する形です。

兎にも角にも、プロフィールカードは超絶キレイに書きましょう!

これを実践するだけで印象がガラリと違いますし、逆に汚すぎたら振るいに落とされるので何が何でもキレイに書く、キレイじゃなくても丁寧に書くことは出来ると思いますので心がけてください。

ポイント2つ目:趣味の欄の書き方

趣味の欄にはとことん『ぶっ飛んだ趣味』を書いておきましょう。

くれぐれも読書・カフェ巡り・映画鑑賞・料理等の”眠たくなるような趣味”は書かないでください。

ただ、普通の趣味を書いてもいいのですが、できるだけ面白いエピソードになるようにしてください。
多少なら盛っても構いません!ですが、面白エピソードになるような内容を用意してしないといけないので注意が必要です。(嘘はNG)

例:料理が趣味→再現レシピでケンタッキーのチキンに挑戦したけど失敗してアホほど材料余りまくった、どうしよう…でも、べらぼうにうまいからあげが出来た!etcetc…

婚活本では『当たり障りないように書くのが一般的です。』みたいなことが書かれていますが、これは大いなる間違いであり、その著者は本当に婚活パーティーに参加したことがあるのか?と小一時間くらい説教をしたいのですが、そんな『当たり障りがないように書け』っていうのは忘れてください。

当たり障りのないこと書いても相手は全く食いつかないですし、愛想笑いで終了です。

余談:遅刻について

ちなみに、婚活イベントでの遅刻はご法度です。メリットは一切ありません。
遅刻した時点で選ばれないと思ってください。

印象も悪くなるというのもそうなんですが、今回はプロフィールカードを軸に話しているので深堀りはしません。

遅刻をしてしまうとどうなるのか?というのは話さなくてもわかると思います。

が!

一応念の為お伝えすると、プロフィールを記入する時間がほぼない状態で席に付きます。
そんな状態でキレイに書くどころか、速記になってしまって雑に書くことなりますよね?

時間が掛けられない分、中途半端なものにもなります。
それを相手に渡したら『空白過ぎて話の接点が…』みたく不快感を与えかねないので、遅刻にキチンとした理由があったとしても遅刻というマイナス印象を覆す程の容姿や性格を持ち合わせていたとしても、キチンと会場に来ているだけでマイナスにはならずわざわざ遅刻してマイナスにする必要性は全くないので時間はきっちり守りましょう。

まとめ

では最後はまとめとして覚えておく2つのポイントを押さえておいて下さい。

・プロフィールカードはキレイに書く、誰よりもキレイに書いて下さい

・趣味の欄はぶっ飛んだ内容で書く、参加している他の人よりインパクトあるものを

プロフィールカードは婚活パーティーで相手のことが知れる大事な要素です。

普通のことを書いても相手には刺さりません。

何の変哲もないプロフィールカードでは会話自体も何の変哲もない会話になってしまいます、そうなってくると普通に終わってしまい、ただ話しただけで終わり時間がただただ過ぎて意味がありません。
※何しに来たんだ?

婚活パーティーの限られた時間の中で普通に終わらせてしまえば何もしなかったのと同じです。

それだったら趣味もぶっ飛んだものを書いて少しでも気に入られるように、少しでも印象に残るように、プロフィールカードはしっかり作り込むようにしましょう!

あとがき

いかがでしたでしょうか?
今回はプロフィールカード編でした、次回は『身だしなみ編』を書いていこうと思います。

最後に、これは余談ではあるのですが…婚活を進めるにあたって覚えておいて欲しいことが一つあります。

それは、婚活時の男性は女性に対して加点方式、女性は男性に対して減点方式ということ。
(実はこれ、付き合ってHしたら逆になります。)

今回のプロフィールで当てはめるのであれば男性の場合、プロフィールカードを汚く書いているだけで減点される可能性があり、女性は汚く書いててもあまりプラスにはなりませんが、何もないよりはキレイに書いて多少なりともプラスの印象にしてもらった方がいいです。

婚活は付き合っている状態ではないので上記の方式を頭の中に描いておき、何をやったら減点になるのか?何をしたら加点になるのか?を常に考えて行動することで、自ずと次はどう行動すれば良い方向に進むのか?というのが分かるのではないでしょうか。

頭の片隅にでも置いといてください。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので他の記事やレビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました