【VR】『OculusQuest2』VS『PSVR』使いやすいのは・・・

スポンサーリンク
OculusQuest2
この記事は約12分で読めます。

『OculusQuest2』VS『PSVR』


ドーモ!ぬま畑です!

本日はVRのお話をしようと思います。

今現在バイオハザード4VRで物凄い盛り上がりを見せている『Oculus Quest 2』!

更にはこういうお話も・・・

ツイート翻訳
グランドセフトオートの象徴的なオープンワールドであるサンアンドレアスをまったく新しい方法で体験してください。
@RockstarGamesがOculusQuest2用に開発中です。
詳細は近日公開予定です。http://ocul.us/3pHlxRs

ということで、ゲーマーの間でもかなり評価の高い【GTA:SA(グランドセフトオート:サンアンドレアス)】をVR用に現在鋭意制作中ということで、Oculus Quest 2が更に認知として知れ渡ったのかなと思っています。

少し余談

最近だとVR(というか先程のバイオ4VRやGTA:SA)の話自体で盛り上がってるのもありますが、どちらかと言うとマーク・ザッカーバーグ氏創立のFACEBOOK社の社名を【Meta】に変えたりメタバースの話を語ったのが大きいニュースとして取り上げられましたよね。

社名変更自体、『Oculus』という名称的に賛否両論があるみたいですが・・・それはまぁ今回は置いときましょう。

その『メタ』に込められた思想は、先程言ったメタバースを意識したもので、メタバース構築への組織づくりに力を入れ始めた事でその構築に切っても切れないVRに、再び火を入れたのが良い流れだなって思いました。

近年、VR市場が盛り”下がり”をみせていたんですが(体感)、VR市場に再び燃料を投下してVRとしての存在意義を知らしめたんじゃないかと。再びVRブーム(第3VRブーム?)が来るのではないかと。

ちょっと楽しみではあります。

そんなOculus Quest 2!
私事で恐縮となりますが、ようやく購入しまして、発売日に買った『PSVR』と、兎にも角にも徹底比較したいと思いこの記事を書いています。

・・・ってまだOculus Quest 2を触って1週間しか経ってないので詳しくは見れていないのが現状で、細かい部分で間違ってる可能性がありますがその点はご了承くださいませ・・・

ですが、PSVRを徹底的に遊んで遊んで遊び尽くした僕が、2台目のVRとしてOculus Quest 2を手にし、初代VRであるPSVRとの比較を体系的にできるのではないか?と思い、現時点でわかってることを書いていこうと思います。

この記事を読んでいただければ、『Oculus Quest 2』と『PSVR』がどんなものでどっちを買うべきなのか?

PSVR所持しててOculus Quest 2は所持してない方で更に購入しようとしてるけど、実際どうなの?って人は参考になるかもしれません。

それでは早速行きましょう!

スポンサーリンク

必要なもの

まずは必要なものですね。

PSVRでもOculus Quest 2でも人気のBeat Saberを例にとって、最低限プレイできる環境を構築した形で必要なものを見ていきます。

【PSVRの場合】

  • PSVR本体
  • PS4本体 or PS4Pro本体 or PS5本体
  • PSMove(2本)
  • Beat Saber(PSストア)

これだけ見るとまぁ普通って感じなんですけど、当初はPSVRを手に入れたワクワクが勝ってしまって特に気にしていませんでしたが、PSVRで遊ぶのにケーブル類をTVやPS4に接続するのが結構大変だったんですよね。慣れた人やメカに強い?人はどうということはないのですが、苦手な人はなんだこりゃってなるのは必至でした。

よほど神経質な人じゃない限り毎回毎回しまうってことはしないと思いますが、接続がかなり大変なのでそこらへんでプレイすること自体が億劫になるなんてことも・・・良い機器ではあるのですが。

【OculusQuest2の場合】

  • Oculus Quest 2本体
  • Beat Saber(OculusQuestストア)
  • Oculusアプリ(Android or iOS)

実にシンプルですよねΣ(゚∀゚ノ)ノ

スタンドアロン型に分類されるので、ネットに繋げさえすればこれ単体でどこでもプレイすることが可能なのが強みですね。

勝者は・・・【OculusQuest2】

はい、というわけでVRデバイスとしては優劣つけがたいですが、必要なものを揃えるという意味での手軽さではOculusQuest2が完全に軍配が上がる形です・・・というか楽すぎてVRデバイスは全てスタンドアロン型でお願いしたい所です。

価格

次に価格ですね。

PSVR本体:34,630円
※2021年11月12日現在『VR WORLDS同梱版』

Oculus Quest 2本体(128GB):37,180円
※2021年11月12日現在

価格だけ見るとPSVRが多少安いのですが、PSVRはPS4(Pro)もしくはPS5ありきの話であり、完全に『PS4orPS5の周辺機器』に該当します。単体だとなんの役にも立ちません・・・

とまぁこの項目は『価格の項目』なので、もちろん価格に焦点を当てます。

価格も上項目で例に取った『Beat Saber』で最低限のプレイできる環境を構築した価格で比較してみます。

【PSVRの場合】
※2021年11月17日現在の価格

  • PS4:32,978円
  • PSVR:34,630円
  • PSMove(2本):4,656円✕2(9,312円)
  • Beat Saber(PSストア):3,259円

合計:80,179円

ちなみに今PSVRを買うとVRWORLDSがついてくるのですが、自分的に『最初から入れとけよ!』という気持ちが沸々と・・・(-_-メ)

僕は買いましたけどね!ちゃんと買いましたけどね!!

・・・というどうでもいい話は置いといて、PSVRはよくPCVRと比較されることが多いのですが、当時にVR環境を揃えようとしたら10万は軽く超えていたので、それと比べるとかなり安くなったなぁと。

8万円で上質なVR体験できるのはかなりお得なのかなと。
※それでも高いものは高いですが(・・;)

【OculusQuest2の場合】
※2021年11月17日現在の価格

  • Oculus Quest 2:37,180円
  • Beat Saber(OculusQuestストア):2,990円

合計:40,170円

こちらは実にシンプル!!

揃えるものは物理的にOculus Quest 2本体のみ!コントローラーは付属で、更にBeat SaberはOculusQuestストアで購入できますからね。

4万円でPSVRと同等、いや、それ以上の体験(※)ができるのが本当に凄いです。

※これについては後述のトラッキングの項目でお話します。

勝者は・・・【OculusQuest2】

価格は勿論OculusQuest2!

以前64GBモデルもしくは256GBモデルの2つしか無かったのですが、最近128GBモデルが登場し(64GBが128GBにモデルチェンジ)丁度いい帯域のモデルが出てくれたのがいいなと。

価格だけで見るなら完全にOculusQuest2ですね!

重さ

ネットで調べるといくらでも出てきますが実際に持ってみた感想を提示します。

【PSVRの場合】

610g

初めて買ったVR機器がPSVRだったので、当初あまり重さは気にしていなかったってのもあるのですがそこまで『重いな』とは感じなかったですね。

【OculusQuest2の場合】

503g

PSVRよりも100gほど軽いですね、ぶっちゃけ手に持つ感覚だとそこまで違いがわからないってのが本音ですし、お伝えした通り手に入れてまだ1~2日程しか経っていないのでそこまで遊べていないのが・・・この記事を書き終えたらがっつり遊ぼうかと。

勝者は・・・【OculusQuest2】

やはり後期で出たVRのというだけあって、軽く、そして頭への負担が少ないように設計されているので(PSVRもそうだと思いますが)100gの差は頭への負担だけで見ると大きいですね。

装着のしやすさ

【PSVRの場合】

バンド部分は伸縮し、頭にフィットさせるためにダイヤル式で微調整します。

装着する時に伸び縮みする設計で、実際に頭につけて後部にあるダイヤルを回していくと微調整できる仕様、取り外す時は後部にボタンが有りそのボタンを押すとパチンとバンドが緩む形で装着だけするならかなりスタイリッシュではあります。

・・・ただ、PSVRはケーブルがあるので装着時はどうしてもそのケーブルが邪魔にならないように装着をする必要があるため考えながら装着しないといけません。

動きが必要なゲームの場合、ケーブルがネックになりますね・・・

【OculusQuest2の場合】

布ゴムのバンドになっていて上部はマジックテープになっていてPSVRと比べるとチープ感がでるのは仕方ない所ですかね。

ただ、装着としては抜群にしやすく、ケーブルがないのでさっと装着できるのがかなりいいですね。

スタンドアロン型の強みが十分に発揮されてるかと。

ちなみにそのバンドですが、Oculus Quest 2は様々なオプションパーツがあってこのバンドも変更することが可能です。今回は開封レビュー的な要素もあるのでオプションパーツ等の話には触れません。まぁまだオプションパーツ等購入していないっていうのもあるのですが(笑)

勝者は・・・【OculusQuest2】

装着のしやすさだけで見るとどちらもあまり変わらないのですが、PSVRはどうしてもケーブルが邪魔で装着の際にネックになるのが仕方ない所ですね。

ゲーム数

ゲーム数を見ていきます。

【PSVRの場合】

今現在300を超えるラインナップとなっております(ダブっているのを抜くと恐らく270~290位)

【OculusQuest2の場合】

Oculusだけで考えるとアプリとゲームを併せて200程のソフトがラインナップなのですが、OculusQuest2はOculusLinkでOculus Rift、更にはSteamのVRソフトも遊べる事が可能なので遊びの幅はかなりあります。

勝者は・・・【PSVR】

今回はPSVRとOculusQuest2のみで絞り込むという意味で、数だけを見るとPSVRに軍配があがるのかなと。

ゲームの質についてはあとがきでお話できたらと存じますm(_ _)m

コントローラーのトラッキング

【PSVRの場合】

PSカメラとPSMoveの制約でゲーム内のPSMoveがとんでもない方向に行ったり認識しなかったりします。

PSVRの性質上、PSカメラに対してPSMoveのスフィアの光を認識するというものがあり、その光をさえぎると認識しないのでBeat Saberで見ると手が重なり合って、たまたまスフィアが隠れるみたいなことになるとミスをしたりするのであまり良いとは言い切れませんね・・・

DS4であれば特に支障はないのですが、PSMoveだと操作性に難ありという感じですね。

【OculusQuest2の場合】

そもそもスタンドアロン型なのでカメラ等は必要なく、コントローラーが今どの位置にあるのかというのはOculusQuest2が勝手に認識してくれるので凄いなと。

結果として勝者は・・・

OculusQuest2でした!!

(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

とまぁ総合としてOculusQuest2となりました。

が!ぶっちゃけると今まで散々比較してきましたけど、そもそもVRとして比べる対象がスタンドアロン型とPS4(PS5)接続型なので厳密に言えば土俵が違うのは確かなんですよね。

更にPSVRが発売されたのは2016年10月13日(モデルチェンジは2017年10月14日)でOculusQuest2は2020年10月13日(128GBモデルは 2021年8月24日)、4年の歳月が経ってる上にPSVRは未だにモデルチェンジを行ったものの現役となるので後発のOculusQuest2に遅れを取るのは致し方ないのかなと。

って何故かPSVRを擁護していますが、PSVRでしか遊べないゲームタイトルが強力すぎるのでやっぱり肩を持ってしまうんですよね・・・

まぁただ、結論としてどちらも遜色はないのですが、プレイしていてストレスが少ないのは、やはりスタンドアロン型。

つまりOculusQuest2かなと個人的に思いました。(安いしお手軽ですしね)

あとがき

いかがでしたでしょうか?

散々お話してきましたが、ゲームの数について補足させてください。

OculusQuest2にはOculusQuest2にしかないゲーム(もしくはアプリ)もありますが、(例えばバイオ4VR)上記の項目でお伝えしましたが、OculusLINKでSteamVRを起動させてのSteamのVRゲームも遊べたりするします。(ゲーミングPCとUSB3.0ケーブルが必須ですが!)

その数は、軽く5000を超えてたりします!!


※勿論VRのゲームで絞ってます

これはとんでもないですよね・・・『SteamでVRのゲームってどれくらいだろう、500~600くらいかな?』と思っていたのですが、思っていた数の軽く10倍となっていて完全に舐めてました、すみません・・・

しかもそれだけじゃなく、無料で遊べるタイトルも100や200の話じゃありません!

そうです、約1400もあったりします(笑)

知らぬ間にこんなにあったとは知りませんでした・・・時間見つけてレビューしていこうかと思います。

そしてそして、PSVRのソフトだけで見るとたしかにOculusQuest2のゲームとSteamのVRゲーを合わせた数では圧倒的に負けています・・・

ですが、PSVRにはPSVRにしかない強力なビッグタイトルがひしめき合っています!

  • BIOHAZARD 7
  • Farpoint
  • Firewall Zero Hour
  • V!勇者のくせになまいきだR
  • ライアン・マークス リベンジミッション
  • PlayStation VR WORLDS
  • ASTRO BOT: RESCUE MISSION
  • マーベルアイアンマン VR…etcete

と、PSVRでしか遊べないタイトルが結構あって、その中でも『Farpoint』『Firewall Zero Hour』『ライアン・マークス※』はシューコン対応のソフトであり、今でもVRゲームの体験として一線級を張れるゲームなんですよね。

勝者としてOculusQuest2としましたが、実は質として考えると甲乙つけがたいのはつけ難いです。

PS4持ってる持ってないとかもありますし、一概に言えませんが

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので記事やレビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓

ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました