【PSVR】ARIZONASUNSHINE(アリゾナサンシャイン)をプレイした感想・レビュー

3.5
スポンサーリンク
PS4

【PSVR】ARIZONASUNSHINE(アリゾナサンシャイン)をプレイした感想・レビュー


ドーモ!ぬま畑でございます!

本日はソフト自体は持っていたのですが、レビュー自体を書くことが出来ず記事を書くとして延期を繰り返し、日にち的に伸びに伸びて今更ながらレビュー記事を書きました。

というわけで今現在、PSストアで配信されている【ARIZONASUNSHINE(アリゾナサンシャイン)】のレビューをしたいと思います!

スポンサーリンク

概要

早速ですが、まずは概要から…

このゲームは、DUALSHOCK®4、PlayStation®Move モーションコントローラー2本(1本での使用も可能ですがおすすめしておりません)またはPlayStation®VR シューティングコントローラーに対応しています。

• 実際に体を動かして武器を操作:「PS Move」モーションコントローラーまたは「PS VR」シューティングコントローラーを使って、様々な武器を実際の動きで操作します。攻撃を予測し、弾薬を使いこなし、狙いを定めて爆破させ、アンデッドをバラバラにしましょう。
• フルサイズのキャンペーン:短いバーチャル・リアリティのセッションで構成され、全体が完全なストーリーとなるキャンペーンは、短時間でセッションを楽しむことも、ストーリー全体をプレイすることもできます。
• 自由な探索:制限なく移動し、危険な峡谷や暗く深い鉱山など、広大なアメリカ南西部を探索しましょう。
• 没入型ゾンビサバイバル:周囲をくまなく探索し、アンデッドから略奪し、弾薬や消耗品を使いこなして戦闘を生き残る。バーチャル・リアリティによって、これまで以上に没入感を味わえます。
• 協力マルチプレーヤー:協力キャンペーンモードや、4人までプレイできるマルチプレイヤーのホードモードで、友達と力を合わせて戦いましょう。ただし、生存者が増えるということは、人間の脳みそを狙う腹を空かせたアンデッドがさらに増えるということです!
• 前例のない迫真に迫るバーチャル・リアリティ:アリゾナ・サンシャインのバーチャル・リアリティは、ゾンビの切断、破壊的な環境、映画のような没入的な体験で、これまでにない現実感を味わえます。
• バーチャル・リアリティだけ:アリゾナ・サンシャインは、バーチャル・リアリティのためだけに作られたシューティングゲームです。まるで実際にそこにいるかのように、ゾンビが溢れるアポカリプスの真っ只中に足を踏み入れアンデッドと戦うのは、これまでにない体験です。

総合評価

プレイはシューティングコントローラーでしました。

PSMOVEではプレイしていないのであしからず。

結論から言うと…悪くはないですが良くもない、普通ですね普通と言う感想。

ただ、このソフト自体の定価は4,999円なのですが、その価値はないのかなと…┐(´д`)┌

そういう意味だと値段分遊べるか?というと評価としては低いものとなります。

『PS+会員で20%OFFされてやっと買ってもいいかな』レベルで考えてもらっていいかもしれません。

…ですが、ですがですよ!

3月5日にレビューすれば良かったと後悔をしているんです…

というのもあまり時間がないですが、今ならPS+会員であれば999円で買えます!
※以下PSstoreより抜粋

この価格でお求めになれるのは2019.3.5 10:00 amから2019.3.18 11:59 pmまでの間だけです。

これは買い時です!

定価である4,999円の価値はぶっちゃけないです、999円なら確実に価値があるので、今のうちにゲットするのがベスト…いやベターですよー!!

…さて。

ゲームの内容として基本的には迫りくるゾンビを撃って倒すゲームです。グラフィックはお世辞にも良いとは言えず、PS2後期~PS3前期くらいの画質かなと…

操作性としては上記でも書きましたが、シューティングコントローラーでプレイしているので操作性に関しては特にそこまで気になることはありませんでした、設定で『ワープ』もしくは『歩き』を選択できます。

音楽は普通、当たり障りない感じ、音もちゃんと銃の音…してるかな?
グラフィックがそう思わせるのかなんとなくチープな感じ。

ゲーム画面

まぁ兎にも角にもうだうだ言っても仕方ないので、スクショ(ゲーム画面)を交えながら見ていきましょう!

始まると何やらトレーラー?いや、小屋?の中からスタートで…

おもむろに置いてあるカセットやプロジェクター。

プロジェクター風の機器に直接カセット(設定やキャンペーン)を『挿入』って書かれている部分に入れてそれぞれを起動します。


そうするとこのように、プロジェクター風の画面に映し出されるというわけです。
なかなか凝ってますよ(笑)

始まるとドット絵なのでこれまた凝ってます(笑)


設定はと言うとこれまたカセット風の『設定カセット』を入れて行います。

結構細かく調整できるので、酔いが酷い時はこちらで調整を。


いざキャンペーンが始まるといきなり洞窟に放り出されます。
少しだけチュートリアルみたいなのがありますね。


ここからゾンビがわらわらわいてくるのでそいつらを倒す旅に出ます。




ゲームオーバーになるとこんな感じ。

あとがき

はい、というわけでアリゾナサンシャインでした。

ぶっちゃけこのゲームに関してシューコンありきでの面白さですので、VR単体で考えるとかなり厳しいゲームかなと感じました。

オススメはしないですが、さんざんこのブログで『PSVRのゲームは順番が大事』と声を大にして言うとうるさいので、声を抑えると聞こえない、ってわけで普通の声で言いますが、これがその良い例です。

例えばこれをした後にファーポイントやファイアウォール・ゼロアワーをプレイするとその2本のゲームがかなり際立つ形になり、アリサンは引き立て役のゲームになりますが、その2つをプレイ後にこれをすると落胆ぶりが半端ないです…というか、もし定価で買ってたら人によっては金返せ!レベルになりかねません。

上でも言ってますがセールは3/18まで999円ですので、買っておいても損はないと思います。
999円なら価値ある一作ですね。

ARIZONASUNSHINE(アリゾナサンシャイン)
アリゾナサンシャイン

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓

ぬまonTwitter


[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ

↓↓↓↓↓

ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました