2021年あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m【今年の目標・抱負について】

スポンサーリンク
雑記

2021年あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


ドーモ!あけおめことよろのぬま畑でございます!

今年も無事に年が明けましたね、ここを見てくれているそこのあなた!!

いかがお過ごしですか??

去年は色んな事件が…と言いたいところですが、誰もが目に、耳にした新型コロナウィルス(COVID-19)の年になり…本当はオリンピックイヤーとなるはずが、全てコロナでぶっ潰れていきました。
(オリンピック2020自体も新型コロナが無かったとして、僕的にはどうなの?って感じですけどね…ボソッ)

憎き新型コロナウィルスなのですがそうも言ってられず…兎にも角にも今年もほそぼそとやってこれたのもここを見てくれている方々、皆さんのおかげというのところが本当に大きいです!

本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

今日はあまりためになるようなことではなく、今後の方針や目標と言ったことを話して行くので興味ない方はそのままバックボタンでお帰りいただいても構いませんが、宜しければ他の記事も見ていっていただけると幸いです(人^^)

…それはそうと実は去年の目標・抱負として【1日1記事】と掲げていたのですが…

↓↓↓↓↓

2020年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します!

1日1記事!
これをスローガンとして掲げようと思います。

調べたら2月の終わりでストップしてます!Σ(゚Д゚)
(厳密には3/1以降もチラホラ書いてあるのですが非公開になってます…)
※3日坊主じゃない
※むしろ2ヶ月続いた自分を褒めてやりたい

ぶっちゃけると自分でも何があったか覚えてないのですが、事実として書くのやめてるので約束というか抱負を破ってしまうってのがてんで駄目ですよね…(-_-;)

本当にごめんなさいm(_ _)m
※誰に謝ってるのか

…というわけで、そんな1日1記事って言う毎日のルーティンのようなものは、そもそも抱負や目標って意味だと違いますもんね?

1年前はだいぶボケてたので今回はちゃんとした目標を掲げて行きたいのです。

そんなこんなで色々と悩んだ挙げ句、今年の抱負・目標は…

個人で稼ぐ能力を身に着け、自宅で仕事をできる環境を構築する

というのに決めました!!

ただ、自宅でって言ってますけど仕事をやめてフリーになるわけではなく、今の仕事は社長のご厚意も相まって制限が少なく比較的自由に活動できているのでそれは辞めずにそれとは別に並行して2本目の柱を構築したいのである意味で副業で稼ぎたいってところですね。

正直内容としてはぼんやりしして、ライター兼ブロガーでいくのか、プログラミング系で行くのか、それとも物販でいくのか、婚活系で行くのか…中身まで全く決まっておらず、どれも中途半端な決意のまま今も模索中なんですね。

実はプログラミングは中級者レベル(だと思う)なのでそっちの方面に進んで上級者を目指すのも面白いなと思ってるんですけど、この休みを使ってどの方向性で行くか決めたいかなと。

自分語りになり恐縮ですが、こんな日のもあっていいかなって思う今日このごろです。

2021年ですが、新型コロナ以上のマイナスはそうそうないと思いますし、何にせよコロナはもうお腹いっぱいなのであえてこの言葉を使いましょう!【ここからは俺たちのステージだ!
※鎧武

これシンプルですけど良い言葉ですよね、何かする時の奮起をするのに最適な良い言葉だなと改めて思いました。

あとがき

ってことで、2021年は明るく元気に行きましょう!!

超余談ですが、ポジティブやプラス思考になると生産性が34%あがるという研究結果が出てるらしいです、ということは24時間が32時間になるみたいなものなので思考はポジティブに!プラス思考にするべきですよね!

しかもこの研究結果でわかることはマイナスをプラスに無理やりもっていけば良いみたいで、特別な訓練やカウンセリング等でプラスにすることをせずとも無理やりマイナスをプラスにするだけで良いとのこと!

嫌なことやマイナスなことがあってもプラスに捉えてポジティブに行きましょ!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので他の記事やレビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました