海外ドラマ・フレンズ(Friends)をご紹介!第2話( ロスの大事件)の見どころはロスとレイチェルの淡い恋のシーンですな!

海外ドラマ

海外ドラマ・フレンズ(Friends)をご紹介!第2話( ロスの大事件)の見どころはロスとレイチェルの淡い恋のシーンですな!


ドーモ!元・ゲームやる屋さんNPのぬま畑です!

フレンズ第2話目です、前回はコチラ

↓↓↓↓↓

海外ドラマ・フレンズ(Friends)をご紹介!第1話( マンハッタンの6人)は見どころが多し!パイロット版は重要なシーンの宝庫!?

まずはセントラルパーク(コーヒーショップ)から始まります。

モニカは言います、

『男は理解しないけど、女にとってキスはその後のエッチと同じくらい大切よ!』

と言いますが、ジョーイが

『アホか!(笑)』

と一蹴。すると女性3人組からの冷たい目線(笑)

ジョーイ『まじ!?』

そしてレイチェルも続いて「キスで女の気持ちは決まっちゃうんだから」と男性陣に言います。

そしてチャンドラーがそれに反論するように

『男にとっちゃキスはライブの前座って感じだな、スタンドアップコメディアン位の価値しか無いんだよね、その後いよいよ大物!ピンクフロイト登場!』

それに続きロスも言います

『いや、男だってお笑いも決して嫌いじゃないよ、ただ…お笑いだけが目的でわざわざ…チケットは買ったりしないよね…』

またまたチャンドラー

『で、困るのはさ、ライブで散々盛り上がったあとだってのにだよ?女ってこれがまた…お笑い求めるだろ?男の方は車が混まないうちに早く帰りたいしさ、眠気をこらえるのに必死!』

そしてレイチェルがそれに反論します

『じゃあ一つアドバイスするわね。』

『もう一度コメディアンを舞台に上げないと、次は一人で寂しくCD鑑賞するハメになるわよ。』



この後のジョーイが…

『これってまだエッチな話??』とロスに問い、ロスがGoodと親指を立てます、そしてOPが始まります(笑)

OPは前回のと実は編成が違います、パイロット版は主にPVのような仕上がりで6人が噴水で楽しく戯れる感じなのですが、2話目(シリーズが始まる実質1話目ですが、どうやらパイロット版から数日~の話のようです。)のOPはシーズン1のダイジェストが流れます、音楽の節々でテンポよく切り替わりフレンズ(6人組)の良さを全面に出したOPと言えますね。

そして場面はかわり、ロスの職場にてロスと同僚の2人で人形の配置について会話をしていますがこの会話も面白いです、なんていうか着眼点が博物館の社員だからこその会話なのかな?と(笑)

会話が終わりかけると同僚がロスの前妻、キャロルが現れたことに気づきます。

前回言ってませんでしたが前妻であるキャロルはレズに目覚め、ロスと離婚をします。

そして数日?経ってから再度現れたのですが

こう告げられます、

キャロル『妊娠したの。

ロス『妊娠!?

と人形と同じ格好を【無意識】でやってしまいます(笑)

そして場面は変わり、モニカの部屋

モニカはピリピリしてます、何故ならご両親が部屋に来るからとのこと。

モニカは親にコンプレックスがあるので部屋を少しでもよく見せようと躍起になっており、少しでも変な所があると皆に当たります(笑)

そして気づくチャンドラー、初!裸のブ男登場の回ですね(´ε` )

『ワーワーワーワー!裸のブ男が筋トレやってる!』

一同『うぇー…』

するとロスが

『はぁ~い…』と元気なさげにモニカの部屋へ。

モニカは聞きます、『どうかしたの?』と、するとロスが『キャロルが妊娠した』と告げると

『え?な、な、何、あ、え?』

ロス『その状態を2時間続けたら、今の僕の状態に到達するよ。』

ここらへんも見所がいっぱい続くんですが、多すぎて追いつかない(笑)

そして打って変わってご両親登場!色々ありますが、ロスは両親にキャロルはレズで別れたことを告げ更に子供が授かったことを言うと「何で言わないのよモニカ!」とモニカを攻める両親(笑)

そりゃコンプレックスになるわって言う^^;

そしてコーヒーショップで6人。

モニカは言います、

『人の親と取り替えられるなら取り替えたいわ、出来ればそうね…兄さんの親と替えたい。』

って言う皮肉(笑)

そしてお店の掃除があるからと4人を帰らすレイチェル。

ロスはトイレから帰ってくると4人の姿が消え、『僕ってトイレ長いね』と。

レイチェルの二人きりになりロスが掃除手伝おうか?と尋ねると『お願い』と言い、休みます(笑)

『まぁいいか』とロス(笑)

レイチェルには悩みがあり、結婚式を逃げ出して(パイロット版での出来事)指輪を返したいが逃げ出した手前、婚約者に会いたくないんですが、その勇気がでないからなかなか踏み切れず…

ロスが悩みを聞いてあげアドバイスをすると、手をソファーに置いた時その手にレイチェルがそっと頭を乗せます。


ロス『以外な展開だな…』

ロスはレイチェルのことが好きなので何かこの状況は心にぐっとくるものがありますね…

そして場面は変わり産婦人科でのロスとキャロルと恋人のスーザン(女)。気まずい雰囲気になりその場を和やかなにしようとロスは子宮口を開ける道具と知らず「くわっくわっ」と遊んでしまいますが

キャロルから『子宮口を開ける道具よ』って言われ放り投げます(笑)

今にして思えば、この頃からロスは顔芸(って言うのはおかしいですがw)がうまいです(笑)

そして場面は変わり歯科医院でのレイチェルと婚約者のバリー

ここでようやくレイチェルはバリーに指輪を返します、色々と問答があったり小学校高学年か、もしくは中学生の子供との問答というかやりとりもなかなか面白いです(笑)

そしてそして場面は変わりモニカの部屋にて。

ロスが産婦人科から借りてきたキャロルのお腹のなかをビデオで見ているシーンです。

ジョーイ『これ何が映ってる訳?』

チャンドラー『なんだろうな?エンタープライズ号が攻撃受けてる?』

フィービー『頭を左に傾けてボーっと見ていると干からびたじゃがいもに見えてくるわ。』

ちょっとキレながら

ロス『じゃあまっすぐ見て!いいね?』

最後はレイチェルが元婚約者のバリーの新しい恋人レイチェルの親友だったミンディに電話をします。

そして…

レイチェル『でね、ミンディもしも2人がこのままうまくいってゴールインして2人の子供が生まれたりしたらバリーに似て…毛が薄くて貴方みたいにデカっ鼻の子になるわね!』

ガチャンっ!!

『OKお下劣な手だったけど、気分はスッキリしちゃったわ!』

でフィニッシュ!

6人集まってこういう場面のシーンは本当に良いですね、こういう親友がいたら最高に人生楽しいんだろうなって思います。

なかなかこうやってつるめる友達ってそうそう居ないので、もし!そういう友達がいる場合、大事にしないといけませんよー!

次回は第3話『モニカの彼はみんなのもの? 』(The One with the Thumb)を紹介!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので、記事が見たいという方はフォローお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました