【MCU】ディズニープラスで見ることが可能な 『映画』アントマン&ワスプをみた感想・レビュー『MCU作品中最高の1作!』

スポンサーリンク
MARVEL

【MCU】映画:アントマン&ワスプをみた感想・レビュー


ドーモ!『バーバヤーガだ…』でおなじみのぬま畑です!

はい、ということで今日は【『映画』アントマン&ワスプ】のお話。

この記事を読んで頂ければ、アントマン&ワスプの見どころやあらすじ、どんな人にオススメなのか?というのがわかります。

僕の中でですがMCUキャラの中でも特に好きな部類に入るアントマン、その2作目である『アントマン&ワスプ』を観た感想を語っていきますので、是非とも最後までご覧頂ければと存じます。

それでは早速行きましょう!

スポンサーリンク

アントマン&ワスプの総合評価

まずは総合評価から、★5点満点中…4.5

高得点!(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチパチ~!

笑いあり(主に笑い)!涙あり!不思議あり!と文句のつけようがない仕上がりです!

ただ…4.5としたのはこの作品だけみても「なんでこういう展開になったのか?」と言う説明が少ないのでMCUを知らなくてこれ単体で見る人はわけが分からず、最低でも関連の2作品を見る必要があるので★4.5としました。

で、その関連作として

・アントマン

・シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

上記2つは『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』を見る上で最低限であり確実に押さえなければならない作品ですので是非とも確認を。

アントマン&ワスプのあらすじ

アントマン&ワスプのあらすじはwikiから抜粋。

1987年。
「ワスプ」ことジャネット・ヴァン・ダインは、ソ連の核ミサイルを停止させるために限界まで縮小し、この世界から姿を消した。
ジャネットの夫にして初代「アントマン」ハンク・ピムと娘ホープは長い間、彼女の死を悼み続けていた。
しかし28年後、新たに仲間となった二代目「アントマン」スコット・ラングが量子世界から帰還することに成功し、以後彼らは再びジャネットを取り戻すための研究に没頭する。

アベンジャーズを国連の管理下に置く「ソコヴィア協定」の賛否を巡って勃発した「アベンジャーズの内乱」で、協定に反発するキャプテン・アメリカに加担したスコットは、「『ソコヴィア協定』に違反した」として逮捕されたが、ドイツ政府と司法取引を成立させてアメリカへ帰国し、自宅に軟禁され、FBIの監視下にあった。

全文は以下
出典:アントマン&ワスプwiki

そしてスコットの自宅から、スコットとその娘さんであるキャシーの楽しいお遊びのシーンから始まります。

アントマン&ワスプの良かったところ・見どころ

この映画の見所は、カーチェイスシーンでもアントマン&ワスプVSゴーストでもないんですよ、それを面白いとか見どころで持ってくる所ってのは素人ですね( ̄一 ̄)ニヤリ

で、僕が思う良かった所、見どころはこの3つです!!

スコットにジャネットの思念が宿った所

このシーンは凄く感動的でいてかつ面白いシーンなんですよね、スコット・ラング( ポール・ラッド)の演技に注目!

ルイスが自白剤を打たれ、喋りまくる所

スコットとルイス(マイケル・ペーニャ)の知られざる過去がこの自白剤打たれることでばーっと喋りだしてわかるんですが、ここが本当に面白かった(笑)

ジャネットを救い出すハンク・ピム博士

ここは言うまでもないですね、ジャネット、ホープ、ハンクの3人が揃った時は涙モノでした(ノД`)
本当に良かった…

アントマン&ワスプで印象に残ったシーン

これは色々あるんですけど、僕的にはバンの車内で今後どうしていくかと八方塞がりの3人(スコット、ホープ、ハンク)が話しているワンシーンです。

スコットがアントマンスーツを抹消したと言うんですが、実は大事に取ってあり、それに対してハンクが「なにィ!!」と怒る言い合いのシーンが印象的でしたね(笑)

これで本当に消滅させていたらこの物語というかジャネットは救い出せず、もっと言うとアベンジャーズ/エンドゲームでも事件を解決するある意味きっかけにもなったので、スコットのファインプレーですね!

アントマン&ワスプはこんなに人にオススメ!

言うまでもなく、MCU見てる人は確実に見るべき作品ですね!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(IW)時にスコット(アントマン)はどこで何していたのか?がわかります。

アベンジャーズ/IWとアベンジャーズ/エンドゲーム(EG)を繋ぐ重要な役割のある作品なのでこれからIWとEGを楽しみたいという人はこれは絶対に見るべきです!

あと、裏テーマとかそういうのは無いと思いますが…親子の絆もこの作品は描かれており、スコット(父)がキャシー(娘)を愛し、キャシーもスコットを愛している。
そんな二人をみてほっこりとするシーンが凄く心地良いんですよね。

もちろんピム親子であるハンク(父)、ジャネット(母)、ホープ(娘)の3人が相対するシーンをみてもほっこりする親子愛あふれる作品なので親子で見る映画としてもかなり良いのかなと思います。

やばいシーン(人が死ぬなどのグロい所)とかが一切ないのでそういう意味だと親子で安心してみて楽しめる映画になってますね。

おまけ:スタン・リー氏の出てる所

忘れてはいけないスタン・リー氏の出てる所(笑)

まぁ60年代に楽しんだツケが回ってきたってことか

ってセリフありです!やはりMCU、ニンマリさせてくれます(*^^*)

MCU映画でスタン・リー氏カメオ出演のまとめとして記事にしているので興味ある方はどうぞ!

↓↓↓↓↓

アントマン&ワスプはディズニー+/プライムビデオで観れます!

この作品はディズニープラスもしくはAmazonプライムで観れます。

今の所【Amazonプライム】ですと有料になってくるので【ディズニープラス】がおすすめです!

オススメ!
ディズニープラス

ディズニープラスは月額770円でディズニー作品(マーベルも)が見放題です、ディズニーやMCU作品が好きな方はぜひとも入りましょう!

ちなみにMCUのドラマシリーズ、『ワンダヴィジョン』(配信中)、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(3月19日予定配信中)、『ロキ』(56月予定)を見れるのはディズニープラスだけ。

あとがき

いかがでしたでしょうか、アントマン・アンド・ザ・ワスプでしたが、面白い作品なのですけどMCUの作品を知らないとチンプンカンプンになりかねないので注意が必要です。

余談ですが…

総合評価の時に【シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ】を出しましたが、これが結構良い意味で曲者なんですよ…このシビル・ウォーのことを深く知りたいって場合、泥沼に落ちること間違いなし。

それは何故かと言うとシビル・ウォーの前に【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】を見る必要があり、それを見る前に【アイアンマン3】や【キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー】を観ておく必要があって、それらを更に楽しむには【アベンジャーズ】…もっというと【アイアンマン】から見ていく必要があります(笑)

更に、時系列的に見ていくというのであればアイアンマンの前にキャプテン・マーベルから見始めても良いかもしれません。

…とまぁ上記のように「これを見ていくためにはこれ、これを見ていくためにはこれ」となってくるのでかなりの時間泥棒であり、手に負えない状態になるんですよね…

ただ、MCUを楽しむためにはそれぐらいの心意気が必要になってます!!

さぁ!もう諦めて気を引き締め、アイアンマンから見ていきましょう!覚悟を決めてください!(笑)

あとがきのあとがき

そうそう、このスコット・ラング役のポール・ラッド氏。

実は何を隠そう僕の大好きなシットコム系海外コメディドラマのフレンズにマイク役で出ていた(フィービーのフィアンセ)こともあり、最終回にもちゃっかり出演しています(笑)

気になる方はフレンズのシーズン9・シーズン10を御覧くださいな。

フレンズ が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので食玩記事レビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました