【映画】電車男の感想・レビュー:恋愛映画として至高にして究極です、是非一度ご覧あれ

スポンサーリンク
レビュー・感想

電車男の感想・レビュー


ドーモ!電車男みたいな恋愛がしたいなら電車に乗れ!だが今はコロナだ、気をつけてな!と電車に乗る人を案じているぬま畑です!

はい、今日は【『映画』電車男】のお話。

この記事を読んで頂ければ、電車男の見どころやあらすじ、どんな人にオススメなのか?というのがわかります。

山田孝之&中谷美紀W主演、2ちゃんねるの実話?を元にした恋愛映画『電車男』。

それを見た感想を語っていきます、是非とも最後までご覧ください。

早速行きましょう!

スポンサーリンク

電車男の総合評価

まずは総合評価から、★5点満点中…

5.0!!!!

(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ~!!!!

山田孝之さんと中谷美紀さんという俳優として最高クラスの二人が織りなす恋愛活劇(アクションはないけど)エンターテイメントとも言うべき最高の恋愛映画ですね!

ぶっちゃけ超個人的な話ですが(まぁブログは個人的なものですけどね)山田孝之さん、中谷美紀さん、更には2ちゃんねるという媒体が大好きなのでそんな3つが合わさったら☆5.0以外を付けようがない!と最高の作品じゃないか!ということで点数つけさせていただきました、異論は認めます。

文句がある人はこの映画のだめなところをコメントに書いてみろよ!
※なんでいきなり喧嘩腰
※勝てないくせに
※すみません

とにかくこの映画をみると心がほっこりするのでおすすめですね!

概要

いつもならあらすじを記載していますが、今回はあらすじではなく概要をお伝え致します。

2ちゃんねるの独身男性板(通称毒男板)に「男達が後ろから撃たれるスレ」というものがあった。これは、カップル板の恋愛進行中の人々による書き込み(レス)をコピーしてきて貼り付け、彼女のいない独身男性(毒男)たちを滅入らせるスレッドであった。

また、実際に一部のスレッド参加者が恋愛に挑戦して一部始終をリアルタイムで報告し、さらに他の参加者たち(スレ住人)を悶えさせたりすることもあった。

このスレッドに、2004年3月14日21時55分に「731」により投稿された一見何気ない書き込み(749)が、物語の発端である。

彼は「電車の中で酔っ払いに絡まれた女性を助けてお礼を言われた」と書き、さらに数日してから、助けたお礼にエルメスのティーカップが届けられたという書き込みをしたため、スレッドは矛盾点を指摘して「創作だ」とする意見や、逆に電車男を応援する意見、嫉妬の意見などで一気に盛り上がった。

男性は当初、発言番号731を名乗っていたが、スレッド参加者は電車で運命の出会いをしたことから彼を「電車男」、相手の女性をエルメスのティーカップを贈ったことから「エルメス」と呼ぶようになり、のちに彼も「電車男」を固定ハンドルにして書き込むようになった。

彼は、「彼女いない歴=年齢」のアキバ系ヲタクを自認し、それまでデートもしたことがないため、お礼の電話はどうするか・どうやって誘ったらいいか・どんな服装をしたらよいか、などスレッドに次々と相談を書き込んだ。

これに対して、女性も含む他の参加者(スレ住人)からは様々なアドバイスが寄せられ、その甲斐あって電車男もデートを実現させ、ファッションにも気を配り、オタクグッズを処分して、次第にもてない男から成長しエルメスとの交際を進めていった。

スレ住人たちは約2か月の間電車男を応援し、その報告を待ちわび、2人がどうなるかと固唾を飲んで見守っていたが、5月9日、電車男から「好きだと告白してうまくいった」旨の書き込みがあった。

掲示板には多くの祝福のメッセージが寄せられた。

なお、電車男の書き込みはしばらく続き、5月17日に性交渉の模様についてリアルタイムと称して書き込んだところ、「下手なエロ小説」と非難を浴びた。

そして電車男は同日の書き込みを最後に、インターネットから姿を消した。

出典:電車男wiki

これが概要になります、全文は上記リンクからどうぞ。

見所・良かったところ

では、電車男の見所/良かったところを5つ紹介します。

女の子の定期入れを拾った上げる一幕


実は…

最後の最後でわかるのですが伏線も凄く良かったところですね!
実は間接的とはいえ既に出会って助けていたってのが最高にクールです。

酔っぱらいに立ち向かう電車男!

助けてくれるネットの仲間たち(毒男スレの住人)

相手の女性は一人だが…おまいにはオレたちがついている

この言葉がすごく良かったですね、顔も知らない人たちが電車男のために一丸となる。

ちゃんと掴んでますから。

印象に残ったシーン

印象に残ったシーンは色々ありますが、やはりここは最後の2人でのシーンでしょう!

『あなたからくれるメールはただのメールじゃなくて~』というくだりの部分は本当に心温まる最高のシーンなので印象深いところかなと。

こんなに人にオススメ!

胸をときめかせたい人は本当におすすめの映画です!

ちょっとした余談ですが、恋愛調査(実施2020年1~2月)を行った結果、世の中20~30代の恋愛経験が乏しくなっているとのことで20代男性の交際経験がない人は約4割!とのデータがございます。

恋愛離れが加速している昨今、一緒にいると楽しい相手を考えるいいきっかけの映画でもあるので相手が欲しいと考えてる若者向けとも言えるかも知れませんね。

蛇足ですが、独り身だと世間体と言うより、老後に惨めな自分にならないためにもこの映画で心をときめかせ、恋愛に励むってのも一つだと個人的には思います・・・老婆心すみません(-_-;)

TSUTAYA DISCASで観れます!

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)は、TSUTAYAのDVD・CDの定額宅配レンタルサービスです。 こちらの宅配レンタルのみ利用するプランは「定額レンタル8」という名前で、¥1,865(税抜)で1ヶ月に新作・旧作含むDVDを8枚までレンタルすることができます。

ちなみに、配信としては難しいみたいなのでDVDで購入ってのも一つですね。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

電車男のドラマ(伊藤淳史)、電車男の舞台(武田真治)などコンテンツとして幅広い展開している媒体ですね。

僕個人的に映画も好きなんですけどドラマの方も結構好きで、映画が2時間あるものを1クール(約10~13話)でどうやって引っ張るのかな?って思ってたんですがなかなかの面白い展開を後付でしたが良かったかな~と。

あと山田孝之さんがカメオ出演してるのも良かったです(笑)

映画もいいけどドラマもね。
※おせちもいいけどカレーもね的な

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので食玩記事レビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました