【初心者必見】ブログで1万円稼ぐまでのロードマップ【概要編】

スポンサーリンク
勉強

【初心者必見】ブログで1万円稼ぐまでのロードマップ【概要編】


ドーモ!『孤独に歩め 悪をなさず 求めるところは少なく 林の中の象のように・・・』と林の中を孤独に進むぬま畑でございます!

はい、というわけで今日は表題の通りですね。

1万円稼ぐまでのロードマップを語るということで、僕がネットで1万円を稼げるようになるまでに至った道のりを書いていこうと思います。

この記事を読んでいただければネットで稼ぐための0→1が達成できるヒントになると思いますので、今からネットで稼ぐぞ!という方やネットで稼ぐ方法を知りたい!という方はぜひとも最後までご覧ください。

先にお伝えしたいこと

ただ、先にお伝えしておくとこの記事だけで完結はせず、全部で3~4回位の記事になります。

まとめると恐らく2万文字以上のの記事で大ボリュームとなってしまい読んでくれている方が物凄く大変なので分けさせていただきました。

やり方だけを知りたい!という方は第2回(次回)の記事をお読みいただければと存じますm(_ _)m

早速行きましょう!

スポンサーリンク

概要

では、結論から行きます。

ネットで1万円を稼げた方法として、それは・・・【ブログ】です。

詳しいやり方は後ほど語っていきますが、流れだけ説明します。

ステップ1:まず独自ドメイン取得 or レンタルサーバーを借りる

ステップ2:WordPressのインストール、SNSアカウントを取得

ステップ3:1500文字程度の記事を作成し毎日更新、記事が完成すると同時にSNSで発信

ステップ4:1ヶ月後にGoogleアドセンスの審査を通す(通らなかった場合は更に+1ヶ月)

ステップ5:毎日更新は欠かさず行う

ステップ6:3ヶ月目で最初に書いた記事1つ1つを見直していき、誤字脱字やおかしな文章になっていないかをみて修正する、更に毎日更新も欠かさず行う

上記をおこなって約半年経たないくらいで1万円をコンスタントに稼げるようになりました。

『・・・おい!ネットにあるいつもの情報じゃんよ、なんだよ!』・・・って思われた方、ごもっともです^^;

期待させておいてすみませんm(_ _)m

ただ、今現在確実に1万円を稼ぐ方法ってYouTubeのような動画コンテンツでもなければ、Voicyのような音声コンテンツでもなく・・・テキストメディア、つまりブログなんですよね。

むしろそれしかないくらいまであります。

もちろん企画力や集客力、営業力などのスキルが有ればYouTubeや他の媒体でも稼げる可能性はありますが『スキルなし、コネなし、企画力なし、営業や集客力なし・・・』なんて状態であればブログ一択と言っても過言じゃありません

というわけで『ブログって実は今更じゃないんだよ』という理由を説明していきます。

何故いまさらブログなのか?

現状YouTubeもvoicyも稼ぐって意味ではかなりハードルが高くてですね・・・というより、稼げるのは稼げると思いますが、今やある程度のE-A-Tや戦略が必須だったりします。
※E-A-Tですが、今回深くは触れません。ですが知っておくとwebで稼ぐ道として1歩先に進めるので覚えておくと良いかもしれません。

E-A-Tとは?

専門性(Expertise)
専門性とは、Webサイトが特定の分野に特化していること、専門的な情報を提供していることを意味する指標です。

権威性(Authoritativeness)
権威性とは、そのWebサイトに権威があるかどうかを示す指標です。簡単に言うと、他の人から見て情報を発信している人や企業、団体が優れているとみなされているかという指標になります。

信頼性(Trustworthiness)
信頼性とは、Webサイトを訪れるユーザーが、そこに掲載されている情報を信頼できるかどうかを示す指標です。

全文は以下

出典:Googleが重視する「権威性」とは?E-A-Tの概要や高める方法を解説

兎にも角にも動画や音声メディアは企画を考える事や人を集める事(再生してくれる/登録してくれる)がすごく大変で、フォロワー(YouTubeだとチャンネル登録)がいてナンボの世界なんですよね。

YouTubeやvoicyをやったことある人ならわかると思いますが、なかなか人は集まらないし再生もしてくれません。

その点ブログは、集客や企画を考えるって意味で確かに大変は大変なんですけど、とんでもない企画をしてTVやラジオのような高クオリティなもので人を呼ぶということをしなくても、SEOとSNSを駆使し、ある程度のクオリティの記事さえ書ければ確実に報酬が発生します

もちろんクオリティが低すぎるとSEO的に上位にはいけませんし、誰も読むんでくれない=Googleからも一切評価されません。

なんだかんだ言いながらそれなりの戦略が必要とはなりますが、YouTube等での負け戦・・・というわけではないですが、とんでもない戦略を行わなくてもぶっちゃけそこそこいけるのがブログです。

ちなみにクオリティを突き詰めたらブログでの稼ぎは際限はなく、アフィリエイトの単価やフロントエンド、バックエンド等を考えたりアップセル・クロスセルなどを取り入れると青天井でもあり、なんなら1記事書いたら億のお金が動くなんて方もいらっしゃいます・・・が、それはまた別のお話なので今回はパスします。

ちなみのちなみ、月1万円も可能です。
・・・が、今回は一旦1万円まで稼ぐためのロードマップをお伝えします。

このご時世を鑑みると、月1万円以上を最短最速で稼ぎたいと思うかもしれませんが、やはり順序が必要ですし、いきなり月一万円を稼ぐ方法とか言ってるのは詐欺とか有料のものだったりします。

ってわけでどんな方法だろうと1万円稼げれば、あとは継続してユーザーから見られる記事をガンガン量産するだけで月1万円どころか、コンスタントに月3~5万円まで稼げるようになります!
(月3~5万円がGoogleアドセンスの限界と考えてください)

・・・ってわけで、まずは0→1を達成しましょう!!

余談

余談:月に5000円以上稼げる人は約6.7%しかいないという事実

いきなり余談ですが、ちょっと面白い数値がありまして紹介します。

ブログでの収益として月収5000円以下という方が実はほとんどで、月に5000円以上1万円以下を稼げる人は全体の約6.7%だったりします。

この数値はどこで確認できるかと言うと
特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会というものがあって、その市場調査で毎年のデータが公開されています。
https://affiliate-marketing.jp/release/202007.pdf
興味ある方はどうぞ。

現状ブログで1円も稼げない人がほとんど、そして5000円まで行く人は全体の6.7%という事実。
(ひょっとしたらマネタイズの方法を知らない可能性)

その6.7%に入ること自体、凄いことだったりしますので5000円・・・いえ、1円でも稼げたら自慢しても良いレベルなのです。

でも・・・世の中上っ面しか見ないと言うか、結果が全てみたいなところがあって、例えば知り合いに『ブログで稼いでる』と伝えると必ず『いくら稼げてるの?』って言われます。

それで『5000円』と言っても笑われたりするんですよね・・・

ですが、笑われたら実はチャンスです!!

笑われたことをバネに、それを闘争心に変えガンガン記事を作成しましょう!

1年後、2年後、3年後と続けると知り合いの顔がみるみる焦りの顔→尊敬の眼差しに変わっていきます。

結果や使用したもの、データ諸々

それではデータや使用した媒体、テーマ等々をお伝えします。

1万円になるまでにかかった期間:4ヶ月(2017年7月1日~2017年10月末で約1万円)
レンタルサーバー:さくらサーバー → Xサーバー
ドメイン:独自ドメイン → Xサーバーのプレゼントキャンペーン
ブログ:WordPressで運用
プラグイン:色々(必須はAll in One SEOとClassic Editor)
WordPressテーマ(外観):GENSEN ※有料 → Cocoon ※無料
運営したサイト数:5つ
収入元:Googleアドセンス
ブログテーマ:ゲーム、雑記、映画、婚活、食玩
(実際にアクセスを集めてるのはゲームと雑記)

見る人が見たらややこしそうに見えるかもしれませんが、そんなことは一切ありません。

一つ一つ解説していきます。

1万円になるまでにかかった期間

結果として4ヶ月間ですね。

細かい話をするとブログ運営としては実は結構長くて、2012年あたりからシーサーブログというサービスを利用していました。

細々と日記風の記事を執筆、そこからアドセンスの審査を通して合格。2014年10月からスタート。ただ、収入として意識しだしたのは実は2017年中盤から後半の話なんです。

2014年10月にGoogleアドセンスの審査に合格したにも関わらず、アドセンス広告を貼らずに3年以上放置していました(笑)

それまでブログ自体は1ヶ月に1記事くらいのペースで書いていたり、書くテーマ自体も全然定まっていなかったので変な収益になってしまっていたんですね・・・

で、下記が実際の1万円までの経緯ですね。

ちなみにGoogleのお支払いシステム上、8000円を超えないと振り込みはされないのでご注意を。
『5000円稼いだ、よっしゃ~!・・・振り込みされないぞ!!』なんてことになるので最低ラインは実のところ8000円です。

で、これはマインド編でお伝えするので詳しくはそちらを見ていただきたいのですが、ブログを始めるにあたっての書いていくテーマ選びで『雑記ブログ』か、『特化ブログ』かで悩んだりすると思います。

結論として、続けられるのであればどちらでもOKです。

・・・ですが、稼ぐだけで考えると特化ブログ一択

ただ、これが難しいというかそこまで続けられるネタがないという方は、雑記でも良いのかなっていうのが、僕がブログを続けて1万円をコンスタントに稼げるようになった経緯から導きだした答えです。

続けられるっていうのが本当に重要で(むしろそれしか無いくらい重要)、前回『余談:月に5000円以上稼げる人は約6.7%しかいないという事実』でも語ったように、93.3%の方が挫折するので続けられるのであればどちらでもOKではないかと。

長くなってきたのでこの辺で・・・

次回は0→1の肝の部分、ブログの作成方法やネタのヒント、1500文字を書くコツ、Googleアドセンス合格の秘訣を提示いたしますので、次回も宜しくお願いします。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今回は概要編で次回は実際のやり方についてお話していきます。

肝となる部分でかなりのボリュームになる予定です。

現在鋭意製作中で、結構な多さなのですが、次回投稿する記事を読んでいただければ1万円稼げるのも簡単になりますので是非ともよろしくお願いいたします。

それとは別件ですが・・・手取り14万円の話で話題になっていますよね?

定期的に話題になりますが、ホリエモンが過去に

手取14万円お前が終わってんだよ!

っていう、内容は結構過激なんですけど、手取り14万円のお話というより現代の副業の方法を語っています。

まぁ詳細というより概要の話で今では少し古いですがそれでもまだまだ通用するいくつかの方法をホリエモンが言っているので聞いていない人は一度聞いてみると良いかもしれません。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので他の記事やレビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓

ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました