【ガンダム食玩】アサルトキングダム第3弾【No.10インフィニットジャスティスガンダム】を開封した感想・レビュー

スポンサーリンク
ガンダムシリーズ
この記事は約5分で読めます。

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第3弾【No.10インフィニットジャスティスガンダム】を開封した感想・レビュー


ドーモ!アサルトキングダム愛して止まないぬま畑です!

はい、今日もアサルトキングダムのレビューいきます!

アサルトキングダム(ASSAULTKINGDOM)とはなんぞ?って方は下記を。

ガンダムシリーズのリアル等身で造形された食玩である。
2013年3月:第1弾~2015年7月:第9弾まで販売されました。
(PB限定やEX枠は2017年3月で終了)
ガンダム食玩ポータル ASSAULT KINGDOM

その前に前回はコチラです

↓↓↓↓↓

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第3弾【No.09ストライクフリーダムガンダム】開封した感想・レビュー

はい、ということで今回は第3弾であるNo.10インフィニットジャスティスガンダム(※以下隠者で対応)

ちなみに何故『隠者』と呼ばれているかなんですが、インフィニットジャスティス→略して『インジャ』→更に『隠者』となった模様。

ガンダムVSシリーズが人気ですけどそれの火付け役?でもある【機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.II(連ザ2(レンザツ)と呼んでました)】から隠者と呼ばれるようになったみたいですが、定かではないですね…

とにかく、開封レビューしていきます!

スポンサーリンク

機体解説

…と、その前にまずは隠者について。
※機体解説はwikiから抜粋

インフィニットジャスティスガンダム

ガンダムシリーズにおいてはアニメ作品『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』において登場した。
「インフィニット (∞)」とは数学記号で「無限」を意味し、「ジャスティス (Justice)」は英語で「正義」という意味である。

設定製作に携わった森田繁は、当初は銀色のジャスティスとするアイデアがあった事を示唆している。
尚、劇中に登場する以前に発表されたメディアでは「ナイトジャスティスガンダム」とされていたものが、現行の名に変更された。
劇中ではフルネームではなく、ほぼ一貫して勢力を問わずに単に「ジャスティス」と呼ばれた。

元々はプラントで基本設計が行われていた機体であったが、ターミナルによって秘密裏にデータを奪取され、その兵器開発製造拠点である「ファクトリー」において開発された。
開発の主導的役割はキラ・ヤマトが行い、先代機であるZGMF-X09Aとセカンドステージシリーズの技術を投入しつつアスラン・ザラの搭乗とストライクフリーダムとの連携を前提とした設計がなされている。
動力に「ハイパーデュートリオンエンジン」を採用したことによって先代ジャスティスの数倍の戦闘力を獲得しただけでなく、フレーム部分には銀に発色するフェイズシフト素材を採用したことで対弾性・堅牢さが増強され、駆動による負荷に対する強度が格段に向上。
ストライクフリーダムと同様に機体の過負荷が発生した際には銀色に発光する。
また、アスランの戦闘データを反映した最終調整がなされており、機体肩部をはじめとしてスラスターを増設し、運動性の向上も図られた。
同陣営の兄弟機であるストライクフリーダム、ザフト正規軍製のデスティニー、レジェンドに匹敵する機体性能を獲得した。
専用OSの「G.U.N.D.A.M Complex」は書き換えられたアップデート版を搭載。
「マルチロックオンシステム」も健在でミーティアとの連携も引き続き可能となっている。

インフィニットジャスティスガンダム

結構面白いというかどういう機体かってのが見たら分かるので興味ある方はwiki参照です。

武装/内容

では中身の確認です。

インフィニットジャスティスガンダム本体×1
・ビームサーベル×1
・ビームライフル×1
・シールド×1
・ファトゥム-01×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1(すいません今回は訳あって排除、説明は後述)

ファトゥム-01は…

こんな感じで収束・展開が可能です。

形態としてどう言うかわかりませんが背負う形の飛行形態

垂直にして推進形態にすることが可能です。(突撃形態かな?) 

ブンドド

さっさとブンドドで行きます!!

はい、という訳でアサルトキングダム第3弾No.10インフィニットジャスティスガンダムでした!

おまけ

…と、やっぱストフリであれをやったなら、これもやるべきでしょう!!

そう、察しの通りミーティアです!!

まぁこの画像はストフリに使用した画像を拝借しましたが(^_^;)

ストフリ時にも言いましたが、付属スタンドを合体させる事でミーティアが完成します!!

アサルトキングダムはこういう楽しみがあるからやめられないんですが、第7~8弾あたりからそれも怪しくなってきてこういう遊びが無くなってしまったのが残念なんですよね…

とにかくストフリ時の写真を

あとがき

いかがでしたでしょうか?ストフリも良かったですが、やっぱインジャもいいですね!

という訳でインフィニットジャスティスガンダムでした!

次回はアサルトキングダム第3弾No.11ガンダムアストレイ・レッドフレームをレビューします!

夏休み特別企画の特設ページもあるので、そちらも合わせて見て頂けると幸いです。

【ガンダム食玩】アサルトキングダムコレクション一挙公開!

※未完成ですが随時更新していきます。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんで、宜しければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)します。

『あんたの食玩記事、見てあげてもいいわよ』という方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
standFMもやっています。

食玩の話だけではなく、ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと等など様々な事を語っています。

宜しければ是非!

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました