【ガンダム食玩】アサルトキングダム第5弾【No.19ジェガン】を開封した感想・レビュー

スポンサーリンク
ガンダムシリーズ
この記事は約5分で読めます。

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第5弾【No.19ジェガン】を開封した感想・レビュー


ドーモ!我が家で定期的に買っているデニッシュブレッドマイルド(チョコチップ入り)というのがあるのですが、それを食べてると『あれ?これだけチョコ入ってない、なんだこれ!詐欺だー詐欺だー!』とまくし立てていたら、嫁さんに『プレーンの余ったから入れといた』(何も入っていないプレーンもあります)とヤマザキの工場の方角に向かって速攻で謝り倒したぬま畑です!


※そもそも詐欺でもなんでも無い
※このデニッシュブレッドマイルドのチョコは美味しいのでおすすめ
※トースターで焼くのも○

はい、始まりましたアサルトキングダムのお話です。

アサルトキングダム(ASSAULTKINGDOM)とはなんぞ?って方は下記を。

ガンダムシリーズのリアル等身で造形された食玩である。
2013年3月:第1弾~2015年7月:第9弾まで販売されました。
(PB限定やEX枠は2017年3月で終了)
ガンダム食玩ポータル ASSAULT KINGDOM

前回のレビューはコチラ。

↓↓↓↓↓

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第5弾【No.18 Oガンダム(実戦配備型)】を開封した感想・レビュー

今回は第5弾、No.19 ジェガンですね!

スポンサーリンク

箱(パッケージ)

機体解説

ジェガンと言えば量産機ですが、初出は逆シャアですよね。

スパロボFの時に主人公がロンド・ベルと合流時にアムロが乗っていたりして僕的にはその時にメンテナンスは欠かせない、どんなユニットでもしっかりやるみたいな良い話をしていて、その印象が強く残っており、アムロのMSに対する愛を感じる良い場面だったような気がしますが…うろ覚えなので定かではないです、すみません^^;

曖昧ですが、MSを整備してる時に『え?それって量産機ですよね?そんなに丁寧にチェックするんですか?』みたいな事を聞いてアムロが『大事に扱わないとね』みたいなこと言ってたような…

とにかくジェガンの機体解説はwikiでGO!

ジェガン

ジェガン (JEGAN) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。
有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。
初出は、1988年公開の劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。

作中の軍事勢力の一つである「地球連邦軍」の主力量産機で、従来作品に登場する「ジム」および系列機の発展型。
『逆襲のシャア』劇中では配備が開始されたばかりの新型機であり、主人公「アムロ・レイ」が所属する「ロンド・ベル隊」の主力機として運用される。
劇中ではジムと同じくやられ役だが、主要人物の一人ハサウェイ・ノアが搭乗して活躍する場面もある。
1991年の映画『機動戦士ガンダムF91』では「最新鋭の小型MSに蹂躙される旧式機」として再登場するが、このとき「作中年代で30年以上に渡って改修を加えながら運用され続けた信頼性の高い量産機」という設定も付加され、以降の『機動戦士ガンダムUC』など、『逆襲のシャア』と『F91』の間を描く時代の作品にも、両作の過渡的なデザインと設定をもつバリエーション機が登場する。

オリジナルのメカニックデザインは出渕裕。
『UC』ではカトキハジメが、『F91』では石垣純哉が担当している。

ジェガンwiki

上記でジェガンの機体説明は網羅していると思いますが、もっと詳しく知りたい方は上記リンクをどうぞ。

余談ですが…自分的には下記の項目が面白かったです。

劇中での活躍

~中略~

1997年のゲーム『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』において、3部作すべてをAランクでクリアした際のエンディングでは、同作の主人公であるユウ・カジマ大佐が第二次ネオ・ジオン抗争に参加したという後日談が語られる。
ゲームではユウの乗機が明言されることはなかったが、皆河有伽による同作の小説版では、アクシズの地球落下阻止に赴いたMSのうち、それを押し返そうとしている途中に弾かれたギラ・ドーガの手を掴んだジェガンがユウの乗機であったとするなど、『逆襲のシャア』のクライマックスに絡めた描写が盛り込まれている。
以降のユウが登場する関連作品でも、小説版での言及を踏襲した描写がされる場合がある。

全文は以下参照
ジェガンwiki

武装/内容

・ジェガン本体×1
・ビームライフル×1
・ビームサーベル×1
・シールド×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1

武器に関してライフルとサーベルがあるので様々なポーズをさせることが可能ですね!

ジェガン本体としてはギミックみたいなものはありません。

強いて言うならスカートが簡易的なものになってて足への干渉が少なくポーズが決めやすいですね。


※やったー!みたいになってますが、本人は真面目にやってますご了承ください。

…はい、さっさとブンドド行きます!!
ちょっと今回少ないですがご了承下さいm(_ _)m

それでは行きましょう!

ブンドド



量産機なのでいっぱい買っとこうと…といっても3体だけ。

あとがき

はい、というわけで以上です!

アサルトキングダム第5弾No.19 ジェガンでした!!

量産機の割にはフォルムが格好良いんですよね、なので触ってて楽しいっていう。
ポーズもそこそこ決まってたのではないでしょうか?

さて、次回はアサルトキングダム第5弾No.20 量産型ザクIIを開封レビューしていきます!

夏休み特別企画の特設ページもあるので、そちらも合わせて見て頂けると幸いです。

【ガンダム食玩】アサルトキングダムコレクション一挙公開!

※未完成ですが随時更新していきます。

次回もお楽しみに!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんで、宜しければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)します。

『あんたの食玩記事、見てあげてもいいわよ』という方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
standFMもやっています。

食玩の話だけではなく、ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと等など様々な事を語っています。

宜しければ是非!

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました