【ガンダム食玩】アサルトキングダム第6弾【No.21~24】を開封した感想・レビュー

スポンサーリンク
ガンダムシリーズ
この記事は約9分で読めます。

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第6弾【No.21~24】を開封した感想・レビュー


ドーモ!MGS:GZのOPで、ボスとミラーの会話で

ミラー『10日前、パスの生存が確認された』
スネーク『生きていたのか?』

という部分が大好きなぬま畑です!
あ、『he’s to you』も良いですよね。


※もう小島MGSが見れないと思うと残念です…

はい、始まりましたアサルトキングダムのお話です。

アサルトキングダム(ASSAULTKINGDOM)とはなんぞ?って方は下記を。

ガンダムシリーズのリアル等身で造形された食玩である。
2013年3月:第1弾~2015年7月:第9弾まで販売されました。
(PB限定やEX枠は2017年3月で終了)
ガンダム食玩ポータル ASSAULT KINGDOM

前回のレビューはコチラ。

↓↓↓↓↓

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第5弾【No.20量産型ザクII】を開封した感想・レビュー

今までとは打って変わって弾数自体で紹介します。

今回は第6弾といたしまして…

・No.21 バンシィ・ノルン
・No.22 Zガンダム
・No.23 ガンダムマークⅡ(ティターンズカラー)
・No.24 シャイニングガンダム(スーパーモード)

を一気に紹介!

早速行きましょう!!

スポンサーリンク

箱(パッケージ)

まずは箱(パッケージから)

No.21 バンシィ・ノルン

No.22 Zガンダム

No.23 ガンダムマークⅡ(ティターンズカラー)

No.24 シャイニングガンダム(スーパーモード)

機体解説

それぞれの機体解説はwikiで対応。

バンシィ・ノルンの機体解説

バンシィ・ノルンwiki

地球連邦軍のオーガスタ研究所での重力下試験後、1号機の空間機動性能をフィードバックして調整された機体。
1号機が単に「ユニコーン」と呼ばれるのに対し、本機は「バンシィ」の通称で呼ばれる。
「バンシィ」とは、死の到来を告げる“嘆きの妖精”の名称。
その姿は、カーディアスが所有していたタペストリー「貴婦人と一角獣」に描かれた、貴婦人の傍らで神獣ユニコーンと対をなす猛獣ライオンをデザインモチーフにしており、ユニコーンを模した純白の装甲を持つ1号機とは対照的に、漆黒の装甲を持ち禍々しい雰囲気を漂わせる。

1号機同様NT-Dを搭載しているが、全身の装甲色が黒、サイコフレームの発光色が金(1号機同様、最大共振時は発光色が緑に変化し、全身に虹色のオーラを纏う)、La+を搭載していない点が相違している。
頭部アンテナは何本かの金色の角が一列に並ぶ鶏冠もしくは黒馬の立った鬣状となっており、フェイスカバーの顎部には牙のような形状が見て取れる。
頭部アンテナはデストロイモード時に、デザインモチーフであるライオンの鬣を模した形状となる。
1号機で得られた空間機動データが反映されているため、大気圏内での機動性は1号機を上回る。

Zガンダムの機体解説

Zガンダムwiki

Ζガンダム(ゼータガンダム、ZETA GUNDAM) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。
有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。
初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。
正式な表記はギリシャ文字「ζ(ゼータ)」の大文字を使用した「Ζガンダム」である。
しかし、「サンライズ」や「バンダイ」の公式サイトの案内ではラテン文字のZ(ゼット/ズィー)が使われている。

作中の軍事勢力のひとつである反地球連邦軍政府組織「エゥーゴ」の試作型ガンダムタイプMSで同組織の象徴的存在とも呼べる。
航空機であるウェイブライダー形態に変形する可変MS(TMS)。
主人公カミーユ・ビダンのガンダムMk-IIに次ぐ愛機として、劇中後半より登場する。
続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では主人公ジュドー・アーシタの搭乗機となり、ジュドーが後継機であるΖΖガンダムに乗り換えてからは、「ガンダム・チーム」の一員であるルー・ルカがメインパイロットとなる。

ガンダムマークⅡの機体解説

ガンダムマークⅡ(ティターンズカラー)wiki

ガンダムMk-II(ガンダム・マーク・ツー、GUNDAM Mk-II)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。
有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) のひとつ。初出は、1985年に放送されたテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。

作中の敵側勢力である地球連邦軍特殊部隊「ティターンズ」の試作機で、『機動戦士ガンダム』の主役機「RX-78 ガンダム」の発展型。
外装と内部フレーム(骨格)を独立させた画期的な構造を採用しており、以降のMSにも同様の構造が採用されたという設定になっている。なお、型番の「RX-178」の日本語表音は「あーるえっくすいちななはち」であり、RX-78(あーるえっくすななじゅうはち)と異なり位取りを表さない読み方になっている。
『Ζガンダム』第1話で3機が反地球連邦組織「エゥーゴ」に奪取され、うち1機が主人公カミーユ・ビダンの搭乗機となる。
劇中後半でカミーユがΖガンダムに乗り換えてからは、女性パイロットのエマ・シーンが搭乗する。続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では、「ガンダム・チーム」のひとりエル・ビアンノがメインパイロットを務める。
メカニックデザインは藤田一己が担当。

シャイニングガンダムの機体解説

シャイニングガンダム(スーパーモード)wiki

シャイニングガンダム(SHINING GUNDAM)は、1994年放送のテレビアニメ『機動武闘伝Gガンダム』に登場する架空の兵器。
有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルファイター」(MF)の一つ。

第13回ガンダムファイト用に開発されたネオジャパン代表MFで、劇中前半における主人公「ドモン・カッシュ」の搭乗機。
日本の甲冑のような外観が特徴で、パイロット(ガンダムファイター)の精神状態に応じた3段階のモードに変形・進化する。
メカニックデザインは大河原邦男が担当。

上記で機体解説は網羅していると思いますが、もっと詳しく知りたい方は見出しの下にあるリンクからどうぞ!

バンシィ・ノルン 武装/内容

それでは武装行きます! 

・バンシィ・ノルン(デストロイモード)本体×1
・ビームマグナム(リボルビング・ランチャー付き)×1
・アームドアーマーDE×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1

武装としては大人しめですね、ユニコーンもそうですがバンシィはさらにゴツゴツしててかっこよさげ。

ただ、アサルトキングダムのバンシィ・ノルンは何故か足回りが弱くてフニャフニャなんですよね…(何故か)3つほど持ってますが、3つとも足の締りが悪い。

経年劣化と思いきや当時に開けたときからなので経年劣化ではない模様…

他のはそうでもな…あ、ガンダムマークⅡ(ティターンズカラー)もそうですね!!

…色が関係してる…?まさかね(・_・;)

さっさとブンドド行きます!

バンシィ・ノルン:ブンドド

No.22 Zガンダム武装/内容

・Zガンダム本体×1
・ビームライフル×1
・ビームサーベル×1
・ロング・ビーム・サーベル用エフェクト×1
・シールド×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1

クオリティは高いですがハイパー・メガ・ランチャーが無いのが残念なのと変形機構がオミットされてるのも少しマイナス点。

ですが、400~500円でこのクオリティは仕方がないですし、ビームライフルの先にロング・ビーム・サーベル用エフェクトをつけることでロング・ビーム・サーベルにできるのが嬉しい所!

さっさとブンドド行きます!

Zガンダム:ブンドド

No.23 ガンダムマークⅡ(ティターンズカラー) 武装/内容

・ガンダムマークⅡ本体×1
・ビームライフル×1
・シールド×1
・バルカン・ポッド・システム×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1

何故かティターンズカラーにバルカン・ポッド・システムが付属されてるのが??なところ。

基本的には第2弾でラインナップされたガンダムマーク2と同じ金型で作成されてると思うので興味ある方はそちらも参照。

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第2弾『No.06ガンダムMk-II(エゥーゴカラー)』開封した感想・レビュー

恐らくですが、そっちにバルカン・ポッドを付けろって事でこのティターンズカラーに付属したと思われます。

大事に取っておいたら嬉しい事があるっていうことなんでしょうかね?

とにかくさっさとブンドド行きます!

ガンダムマークⅡ(ティターンズカラー):ブンドド

No.24 シャイニングガンダム(スーパーモード) 武装/内容

・シャイニングガンダム本体×1
・シャイニングフィンガーソード×1
・シャイニングフィンガー(右)×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1

アサキン史上1~2を争う可動の広さを誇るのがこのシャイニングガンダムですね!

いきなりなんでスーパーモードでのラインナップなのかは不明なのですが、恐らく製作者側に”こっち系”が好きな人がいるんでしょうね(笑)

悪くないラインナップです、ただ…強いてと言うかあえて言うならシャイニングのノーマルモードもしくはバトルモードにしてオプションパーツをラインナップで用意しそれにシャイニング用のスーパーモード用パーツ、先程お伝えしたZガンダム用のハイパー・メガ・ランチャー等などを用意してパオージングの幅が広がったのになぁ…と思ったのも後の祭り、もうアサルトキングダムは食玩売り場に並ぶことはないので今更ですよね(´Д⊂グスン

シャイニングガンダム(スーパーモード):ブンドド

さぁ、気を取り直してさっさとブンドド行きます!

付属スタンドのおまけ合体

アサルトキングダムはただでは終わりません、勿論今回もおまけとして付属スタンドをNo21~24を組み合わせることによって完成するフィギュアが存在します!

まぁネタバレも何もないのですけど『ロト』が完成します!

21~24で2つのロトが完成するので人型でもいいし、タンク型でもいいですがおまけとして2つ。

何故ロト?というのはわかりませんが、制作陣に余程のロト好きがいたんですかねぇ…

ちょっと理解が難しいのですが愛は感じます(笑)

あとがき
はい、というわけでアサルトキングダム第6弾No.21~24でした!!

一気にやった方がいいのかそれとも個別でやったほうが良いのかぶっちゃけわかりませんが、もし『個別が良いぞ』ってならコメント頂けるとありがたいです…m(_ _)m

…というわけで以上です!

個人的に第6弾はかなり好きなラインナップなので凄く良かったです、触ってて楽しいのでアサルトキングダム終わってほしくなかったなぁ…(-_-;)

さて。

次回はアサルトキングダム第7弾をレビューします!

夏休み特別企画の特設ページもあるので、そちらも合わせて見て頂けると幸いです。

【ガンダム食玩】アサルトキングダムコレクション一挙公開!

※未完成ですが随時更新していきます。

次回もお楽しみに!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんで、宜しければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)します。

『あんたの食玩記事、見てあげてもいいわよ』という方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
standFMもやっています。

食玩の話だけではなく、ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと等など様々な事を語っています。

宜しければ是非!

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました