【ガンダム食玩】アサルトキングダム第7弾【No.25~28】を開封した感想・レビュー!※ガンダムは最終決戦仕様に換装

スポンサーリンク
ガンダムシリーズ
この記事は約8分で読めます。

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第7弾【No.25~28】を開封した感想・レビュー!※ガンダムは最終決戦仕様に換装


ドーモ!冒頭にはいつも『気付いたこと』として文章を考えて記載しているのですが…考えて考えて何も出ないって時は『疲れてるんだ、寝よう』と思っても結局眠れず、なんとか考え抜いて絞り出して冒頭の文章を完成させてから寝るんですが、朝起きてその文を見返してみると意味不明で結局消してしまうぬま畑です!
※『ドーモ!ぬま畑です!』だけでいいだろ
※実は一番時間掛かってます
※やっぱ疲れてる時って良い文章は出てきません

はい、今日も始まりましたアサルトキングダムのお話です。

アサルトキングダム(ASSAULTKINGDOM)とはなんぞ?って方は下記を。

ガンダムシリーズのリアル等身で造形された食玩である。
2013年3月:第1弾~2015年7月:第9弾まで販売されました。
(PB限定やEX枠は2017年3月で終了)
ガンダム食玩ポータル ASSAULT KINGDOM

前回のレビューはコチラ。

↓↓↓↓↓

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第6弾【No.21~24】を開封した感想・レビュー

今回は第7弾といたしまして…

・No.25 ガンダム
・No.26 ガンキャノン
・No.27 ジム(GM)
・No.28 リック・ディアス

です!

まずは恒例、箱(パッケージ)から紹介!

スポンサーリンク

箱(パッケージ)

機体解説

それぞれの機体解説はwiki先生に委ねます。
※ガンダムに関しては後述。

ガンダムの機体解説

ガンダムに関しては以前、アサルトキングダム第1弾のNo.1である『ガンダム』の記事で機体解説を行っています、それとの比較という意味でも合わせて見ていただければ幸いです。

【ガンダム食玩】アサルトキングダム第1弾『01.ガンダム』開封した感想・レビュー

ガンキャノンの機体解説

ガンキャノンwiki

ガンキャノン (GUNCANNON) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。
有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。
初出は、1979年放送のテレビアニメ『機動戦士ガンダム』。

作中の軍事勢力の一つである地球連邦軍の試作機。両肩のキャノン砲と赤い重装甲が特徴の中距離砲撃用MSで、ガンダムやガンタンクとは腹部のコックピットとなるコア・ブロックを共通とする。
主人公アムロ・レイが所属するホワイトベース隊に配備され、おもにカイ・シデンが搭乗するが、アムロがガンダムの代わりに一時的に搭乗する場面もある。
また、劇場版第3作ではハヤト・コバヤシもガンタンクから乗り換えるように変更された。

ジム(GM)の機体解説

ジム(GM)wiki

ジム (GM]) は、『ガンダムシリーズ』のうち、宇宙世紀を舞台とする作品に登場する架空の人型兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。
初出は、1979年放送のテレビアニメ『機動戦士ガンダム』。

作中の軍事勢力のひとつである地球連邦軍初の量産型MS。
主人公アムロ・レイが搭乗するガンダムの設計をもとに、高価な機能や装備を廃した廉価版MSとして開発される。
赤と薄緑色(または白)を基調としたカラーリングと、ガンキャノンのようなゴーグル状のカバーに覆われた頭部カメラ・アイが外観上の特徴。
ガンダムには及ばないが、物量を活かした集団戦法で連邦軍を勝利に導く。
劇中では活躍シーンもあるが、シャア・アズナブルといった敵ジオン公国軍のエース・パイロットの搭乗機に破壊されるなど、「やられ役」としての描写が多い。

後発作品でも発展型や類似した外観・設計思想を持つ機体が登場し、総じて「ジム系」「ジムシリーズ」と呼ばれる場合もある。

リック・ディアスの機体解説

リック・ディアスwiki

リック・ディアス (RICK DIAS) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。
架空の有人操縦式ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) のひとつ。
初出は、1985年に放送されたテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。

作中の登場勢力のひとつである反地球連邦組織「エゥーゴ」の量産機。スポンサー企業であるアナハイム・エレクトロニクス(AE社)と共同開発した機体で、旧ジオン公国軍のドム、リック・ドムに似た太めの体型が特徴。
軽量・高強度の新素材ガンダリウムγ合金を装甲・構造材に採用しており、見た目に似合わない高機動性を発揮する。

『Ζガンダム』第1話から登場し、クワトロ・バジーナの偽名でエゥーゴ入りした元ジオン公国軍大佐シャア・アズナブルと、同じく元ジオン兵の部下たちがおもに搭乗する。
当初クワトロ機はジオン時代からのパーソナルカラーである赤、一般機は黒を基調に塗装されているが、ほかのエゥーゴ兵士たちもクワトロにあやかって赤に塗装した結果、こちらの色が制式カラーとなる。

メカニックデザインは永野護。

上記で機体解説は網羅していると思いますが、もっと詳しく知りたい方は見出しの下にあるリンクからどうぞ!

No.25 ガンダム 武装/内容

それでは武装行きます!

・ガンダム本体×1
・ビームライフル×1
・ハイパーバズーカ×1
・ハイパーハンマー×1
・ビームジャベリ×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1
・ボールの手×1

第1弾に比べて武装としては大判振るまいなのが良いですね、今回のガンダムは!

…ただシールドがないのがちょっと残念な所…今弾のGMから移植しろってことでしょうかね??

また、今回のガンダムは第1弾と同じであり、恐らく金型も一緒。
ある意味オプションパーツ的な立ち位置でガンダムがおまけって感じかもしれません。

ギミックはないのでそのままブンドド行きます!

ガンダム:ブンドド

おまけ:ガンダム最終決戦仕様

最終決戦仕様のガンダムも勿論!

ただ…最終決戦仕様は腰の部分にビームライフルをセットしてあるのでスタンドが使えず、重量バランスが懸念で立たすことが非常に困難です(-_-;)

なので、なんか1枚目とか踏ん張ってるように見えるんですが直立させることが出来ないのでこんな感じに…

アサキン好きな人は改造しておまたに穴を開けてディスプレイできるようにしてみては?というか、僕がしてみようかな^^;

No.26 ガンキャノン武装/内容

・ガンキャノン本体×1
・ビームライフル×1
・手首(拳)×2 手首(開きだけど特殊)×2
・付属スタンド×1
・ボール背中(バーニア)×1

何故に今更ガンキャノンなのか…この時期オリジンだから?

…ってかそれを言い出したら「おたくはなんでガンダムの食玩として、アサルトキングダムはもう出てないのにレビューしてんだ?」

って話になるので割愛というか、考えないことにします(笑)

さっさとブンドド行きます!

ガンキャノン:ブンドド

No.27 GM 武装/内容

・GM本体×1
・ビームスプレーガン×1
・シールド×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2
・付属スタンド×1
・ボール前面

武装はボームスプレーガンのみで超シンプル!

ある意味で潔いオプションだなと…

ただ、それならそれでビームサーベルくらいは付けても良かったのではないかな?とかも思ったのですが、ガンダムに武装としてオプションパーツセット並についているのでGMはあえて大人し目にしたのかもしれませんね…

ってか気づいたんですが、なんとこの第7弾はどれもビームサーベルが武装としては入ってないんですよね。

ちょっと拍子抜けというか他の弾から流用しなきゃいけないのでどうなのっていう…

ジム(GM):ブンドド

とにかくさっさとブンドド行きます!

No.28 リック・ディアス 武装/内容

・リック・ディアス本体×1
・ビームピストル×2
・クレイバズーカ×1
・手首(拳)×2 手首(開き)×2 手首(拳)特殊×1
・付属スタンド×1

このラインナップの中で特に異色なリック・ディアスですが、見た目がごつくって良いですね!

装甲がガンダリウム合金だったり、見た目に似合わず機動性が高いなど実は高性能な機体なのが凄く好きです!

武装はそこそこなラインナップですね、十分ではありますがやっぱビームサーベルが欲しかった!

さっさとブンドド行きます!

リック・ディアス:ブンドド

付属のおまけ合体ユニット

今回はこちら!

なんと今回はボールですね!

ただ…こういう『4っつ集めると良いことあるよ』的なのは好きなのですが、自分的には付属のスタンドの合体をやめて、スタンドをどうにかして作るフィギュアのほうが良かったのにな…と個人的には思いますが…アサキンファンはどうおもってるんでしょうか?

まぁとはいえ嫌いじゃないですけどね!

あとがき
はい、というわけでアサルトキングダム第7弾No.25~28でした!!

4っつ集めないと1個のボールが完成するにもかかわらずなんでこんなにボールがあるかは内緒(笑)

…というわけで以上です!

次回はアサルトキングダム第8弾をレビューします!

夏休み特別企画の特設ページもあるので、そちらも合わせて見て頂けると幸いです。

【ガンダム食玩】アサルトキングダムコレクション一挙公開!

※未完成ですが随時更新していきます。

次回もお楽しみに!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんで、宜しければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)します。

『あんたの食玩記事、見てあげてもいいわよ』という方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
standFMもやっています。

食玩の話だけではなく、ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと等など様々な事を語っています。

宜しければ是非!

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました