BB戦士No65若殺駆頭(ワカザクト)のレビュー【※画像写真付き】

スポンサーリンク
ガンダムシリーズ
この記事は約6分で読めます。

BB戦士No65若殺駆頭(ワカザクト)のレビュー【※画像写真付き】


ドーモ!BB戦士集める屋さんぬま畑です!

はい、今日はBB戦士のお話、若殺駆頭(ワカザクト)についてレビューしていきます。

後日組み立てや細かいディテールについてはYouTube動画(録画済み)で語ろうかなんて思ってますが…アップはいつになることやら┐(´д`)┌ヤレヤレ

…なんかYouTubeじゃなくてもいいかなって思い始めてきてるんですけど、どうでしょうか?

もしここを見られている方で『YouTubeやってみせろ!お前の力を示せ!』という師匠的な人、助言者や預言者、呪術者、占い師等々が居たら…なんかアクションください、それに応えます。
必要ないよって人も大・大・大・大・大将軍…じゃないわ、大歓迎!(ほとんどの人が素通りだとは思いますがね)

…とまぁそれはさて、おき。

早速若殺駆頭(ワカザクト)見ていきましょう!

パッケージはこんな感じ、結構カッコいいんですよね。
※当て字が凄いのは今回に限ってはスルー。

BB戦士の説明書のうら…いや、表ですね…兎に角コミックワールドってのがあるのですが、それもパッケージと同様にどっかのタイミングで真面目路線に切り替えてるんですよね…
結構早い段階から。

武者のものは真面目路線、ナイトはお笑い路線って感じで。
あ、でもナイトもパッケージは真面目かな。

兎に角この若殺駆頭(ワカザクト)かっこいいでよね。

パッケージ写真イラストと製品は多少異なりますのでご了承ください。ってのがまぁ書いておかないと怒られるのは相変わらずなんだろうな(^_^;)

武者忍剣舞風荒(ムシャケンプファー)の説明もありますね!

別売りのNo.40やGジェネレーション-0のケンプファーで上記が再現できます。

これも一応購入していまして、あとは届くのを待つのみですが…届いたらレビューしようと思います。

兎に角今回は若殺駆頭(ワカザクト)ですね。

実はある意味の本題、横の説明に書かれてますが…そう、これが闇の鎧です。

このように複数集めてギミックが完成するってのがBB戦士の良さですが、過去のキットを大事に持っておくとこういう事ができる…ってのを子供のときに知っておきたかった(笑)

昔はBB戦士買ってもらったら”戦いごっこ”で遊びまくって”傷だらけ+折る+なくす+盗られる”みたいなのは日常茶飯事でした(-_-;)

今にして思えば小学生の時はカオスだったなぁΣ(゚Д゚)

まぁそれはさておき。

まずは説明書。

では若殺駆頭がどういうキットか見ていきましょうか!

これが軽装タイプ。

可動範囲はお世辞にもいいとは言えないですね、レジェンドBBやBB戦士No200番あたりと比べるとどうしても見劣りしてしまうのは仕方ないでしょう。

ただ、BB戦士っていうのはそういうのはどうでも良くて、「集めて楽しい、簡単に作成できる」みたいなのが売りだと思うんですよね。

で、箱に対象年齢書いてあるかな?と思って隅々まで見たんですけど無くて、その代わり1990年って書かれて驚愕Σ(゚Д゚)…30年前のキットなのでとやかく言う必要はないっすね(笑)

そしてこれが若殺駆頭の全武装ですね。
刀の名前は撃砕剣(ゲキサイケン)
銃の名前は魔神銃(マシンガン)

フル装備ver

この状態だと銃はこのようにしか持てません!
胸の飾りが完全に邪魔して、ただでさえ狭い可動範囲が更に狭くなるという悲しい感じに…

でもカッコいいのでいいんです、首さえ動かせれば問題ありません。…多分。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

はい今回はBB戦士No.65若殺駆頭でした。

申し訳ない、さらっと終わらせたのはぶっちゃけるとこれが本題じゃないからです…

ここまで読んでいただいて有り難いことなんですが、ぶっちゃけ若殺駆頭自体はどうでも良くて(爆)
このキットには『闇のかけら』が付属しているのでそれが欲しかっただけなんですよね。実は。

『闇のかけら』とはなんぞや?という方のために軽く説明をすると…

・若殺駆頭<ワカザクト>No65(角)
・武者漣飛威<ムシャサザビー>No57(肩アーマー)
・武者璽悪<ムシャジオ>No60(前アーマー)
・武者忍剣舞風荒<ムシャニンケンプファー>No40(両腕手甲)
 ※若殺駆頭に付属しておりNo40ケンプファーに装備品をつけることで武者忍剣舞風荒を再現可能、ただ:闇のかけらだけ集めるのであれば必要なし。
・武者砕虎魔亜屈<ムシャサイコマークツー>No64(足、後ろアーマー)

上記の装備品には闇のかけらなるものがあります。

その闇のかけらを集めることにより闇の鎧になるというなんとも中二ごころをくすぐる最高にエクセレントなギミックがあるのです。

で、最近品薄で入手困難な『武者砕虎魔亜屈』を手にしたことにより闇の鎧的に全部が揃ったので意気揚々と若殺駆頭から開けていったらいきなりトラブル発生!!

なんと若殺駆頭自体はあるのですが、肝心の闇のかけらである武者忍剣舞風荒を作る為の部品が複数足りない!というかもぎ取られてる!!

一気に落胆しました…(ノД`)

更にこの若殺駆頭いつ買ったか、どこで買ったがかわからず、地道に闇の鎧を集めるためにコツコツと集めていき全部集まってから開けていこうとしたら今回のようなトラブルが起こります!

ここを読んでくれているそこのあなた!

このBB戦士に限らず中古とか個人間で売買するときはきちんと中身の確認をし、商品説明がなかったら質問は絶対!質問でも得られる回答が違うものだったりしたらその商品は買わないようにしましょう!

自分みたいな『あれ…このパーツが無い…(ノД`)シクシク』みたいな事になりかねないので。
届いたら即確認!
買う前に出品者に連絡する!
ってのは徹底した方が身のためだ!分かったか坊主!

…すみません取り乱しましたm(_ _)m

とにかく実は今日それに気づいて即アマゾンでポチりました…

これは消費や浪費ではありません!…じゃあ自己投資か?

いいえ、違います!

自分への戒めです!!(笑)

なので今現在2,000円まで値上がっている若殺駆頭を再度購入し、届いたら改めて闇のかけらもレビューしていきます。_(:3」∠)_=3

今回は若殺駆頭単体のみのレビューでした。

次回は…闇のかけらシリーズから、武者漣飛威<ムシャサザビー>辺りでいきます!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので記事やレビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました