【勇者伝説ブレイブガム】マイトガイン・マイトカイザーの開封レビュー!グレートマイトガインへの合体!?【食玩】

スポンサーリンク
勇者シリーズ
この記事は約9分で読めます。

【勇者伝説ブレイブガム】マイトガイン・マイトカイザーの開封レビュー!グレートマイトガインへの合体!?【食玩】


ドーモ!銀の翼に希望(のぞみ)を乗せて、灯せ平和の青信号!勇者特急マイトガイン、定刻通りに只今到着!!と朝の挨拶を嫁さんにして( ゚д゚)ポカーンとされているぬま畑です!

レーッツ!マイトガイン!

はい、ということで自分の中で(今更ながら)めちゃくちゃホットな食玩をご紹介。

それがコチラ!
【勇者伝説ブレイブガム】

です!!

勇者伝説ブレイブガムとは?
勇者伝説ブレイブガム(ゆうしゃでんせつブレイブガム)はカバヤ食品から発売された玩具菓子(食玩)。
2010年代になってからの商品だが、1990年代に放映されていた「勇者シリーズ」と呼ばれるテレビアニメシリーズを題材としている。対象年齢は6歳以上。
続きを読む
2012年に第1弾3種、2013年に第2弾3種、2014年に第3弾3種が発売された。
また、2015年にグレート合体セット3種が発売。価格は第1弾と第2弾は税別300円、第3弾は税別380円、グレート合体セットは税別700円。
組み立て説明書は箱の内側に印刷されており、入っているのはチューインガム1枚とロボットのプラモデル1体分(ABS樹脂製)。作中のギミックの再現で、小型のロボットが乗り物と合体したり、複数のロボットが合体したりすることでより大きな1体のロボットを構成する。
カバヤは各作品の放映当時も同様の「ガム1枚+ロボットのプラモ1体」という構成の食玩を出していたが、復刻商品ではなく作り起こしである。
玩具自体はシリーズ通して製品の完成度は高く、モデルとしての精巧さも備えている一方で、複雑な合体をこなす関係上接続部の脆さが生じている製品も少なくない。
また、ビークル形態が車両のロボットが多いのにも関わらず車輪が回るモデルは一つもない。
なお、当時のオリジナルスポンサーメーカーからの勇者シリーズ製品は2010年代に入ってからは本作のみとなっている。
トランスフォーマーガム同様にグレート合体形態は各弾においてシークレット扱いとなっており、第3弾以降の合体形態はカバヤのFacebookページで確認できる。
これは当時のように原作のテレビアニメが放送しておらず、たんに商品の売り上げのみで次弾の発売の合否を決定しており、現在では子供の認知度が低い作品も多く、人気と売り上げ次第では次弾の発売自体をいつでも打ち切れるという態勢をとっているため。
全文はこちら → 勇者伝説ブレイブガムwiki

まずは箱から行きましょう!

スポンサーリンク

箱(パッケージ)


カバヤさんからでてる変形合体できる食玩です。

今の所、第一弾~第三弾、更にグレート合体セットまで発売されておりまして、約1年1ヶ月のペースで販売するというかなりコアなファン層向け?の商品となってます。(今は販売されておらずヤフオク等でかなり高い値段になっております)

余談になりますが、wikiによれば…

『商品の売り上げのみで次弾の発売の合否を決定しているため。現在では子供の認知度が低い作品も多く、人気と売り上げ次第では次弾の発売自体をいつでも打ち切れるという態勢をとっている』

更に…

『製品の発売時期がシリーズのメモリアルイヤーとなっている事情もあり一種の記念商品とも言える。』

とのこと…

要するに、売れなかったら打ち切れるという一種のカバヤさんの博打的な商品でもあります。

まぁそれはさておき。

やっとこの商品が手に入り、作成したのでご紹介!

早速第二弾のマイトガインと第三弾のマイトカイザーをみていきましょう!

内容

まずはマイトガインから

マイトガイン

左からマイトウィング(トレインモード)、ロコモライザー、ガイン(トレインモード)

まずは銀の翼、マイトウィングです。
マイトウィングは名前にもあるように

このようにウィングの展開が可能です。(なんで電車に翼つけちゃったのか…効率は…)

次は望みを乗せるガイン

そしてガイン人型ロボットモードに変形可能!


かなり小さくて可愛いんですよね(笑)

凄いなで肩なのが、ある意味でのチャームポイント!

そしてロコモライザー



このロコモライザーは変形機構はあるものの、マイトガインの胴体と足の部分のみなので
劇中にあるような後部に列車形態のガイン、マイトウイングを搭載する事はできません

それでは『レーッツ・マイトガイン!』

と変形合体の途中写真を撮ろうと思ったのですが
首周りが少々弱いので諸事情で割愛^^;

…ってわけで合体後はこちら

※ちょっと斜めなのはご了承ください(; ・`ω・´)

『銀の翼に、望みを乗せて、灯せ平和の青信号!
勇者特急マイトガイン、定刻通りに只今到着!!』

ちょっと撮り方が雑であれですが…これが380円って値段の割には相当頑張ってますよね!
そして付属の剣(動輪剣)を持たすとこんな感じ。


過去の食玩って結構適当に作られていて…いや、製作者は本気で作ってるんでしょうけどコスト云々や需要等々あるので一概には言えず、更にはその気持ちに技術が追いついてない状態だったというか、出来ないなりに強引に作成した感が半端なかったのですが、この商品は本当に良くできてます、食玩でここまで出来るってのは本当に凄い!

作って楽しい、見てかっこいい、集めて嬉しいの3拍子揃った食玩って今まで無かったので昨今の技術力の進歩には驚かされますね。

では引き続きマイトカイザーへ

マイトカイザー

カイザードリル、カイザー1、カイザー2、カイザー3、カイザー4、カイザー5の構成となってます。
カイザードリルの後部にはキャリアがあるのですがブレイブガムではオミット。
カイザードリルは撮り忘れ…

説明だけすると、先端にドリルが装備された牽引車両、マイトカイザー時は胴体と腰部になります。
ってわけでカイザー1から

カイザー1は小型偵察機、マイトカイザーでは顔と胸の部分になります。
コックピット部分はシールで再現されてます。
次はカイザー2

カイザー2は地底戦車、マイトカイザー時は右腕になります。
その次カイザー3

カイザー3は強力クレーン車、マイトカイザーでは左腕になります。
強力ってところにセンスを感じますな(笑)
次はカイザー4

カイザー4は海底探査機、マイトカイザーでは右足になります。
次、カイザー5

カイザー5はスーパーブルドーザー、マイトカイザー時は左足を担当。
スーパーってなんだろ?

では合体してみましょう!『チェンジ・マイトカイザー!
これも諸事情で途中写真は割愛しますw
合体後はコチラ!

『愛の翼に勇気を込めて、回せ正義の大車輪!
勇者特急マイトカイザー!ご期待通りに只今到着!』

カイザードリルのドリルクラッシャーを右手に持たせて


ポーズをつけてやるとこれがなかなかカッコいいです、様(さま)になりますね!

更にマイトカイザーは違う形態が存在し、この状態から変形する事によって飛行形態カイザージェットにすることが出来ます。


この状態もなかなかかっこいいですね。

それはそうと第三弾、実は少し値段が上がってたりします(420円)

その分?背景カードがついてまして表面にマイトカイザー、裏面にエフェクトが書かれており、プラスチックのランナーに突起がついててカードを立てられるようになってます。

こんな感じ


そしてそして更にサプライズ!

実はこの2体、これだけでは終わりません。

劇中でもあるようにグレートマイトガインに合体が可能です!!

第二弾と第三弾で合体できるのはまぁ普通かもしれません、ですが…

第二弾から第三弾までのその期間…なんと1年1ヶ月!!

それだけ期間離れてる事を考えると相当凄いですよね(笑)

余談ですが…実は第一弾のジェイデッカーと第三弾のデュークファイヤーも合体可能です!

その期間2年と2ヶ月!いやー、実に恐ろしい…(勿論、良い意味で)

しかも第一弾は品薄状態で、今現在手に入れるのは難しく1体380円がヤフオク等で1500~3000円並みに高騰してます。(セットで6000円、高いw)

気付くの遅かったのがここまで悔やまれるとは…orz

気を取り直しまして、今の食玩は箱の裏面に組み立て方が書かれてるのがスタンダードになってますが、そこには全くこのグレート合体の事は書かれておりません

シークレットサプライズといいますか…そういう遊び心もカバヤさんならでは、なんですかね?

とにかくこういうのはどんどんやって欲しいです。

で、カバヤさんの広告部フェイスブックに『前弾を持ってると良い事ある、大事にしておいて』という書き込みがありまして、まさに合体できるという事でした。

と言ってもこの話は第1弾であるエクスカイザーの頃の話らしいですが…

自分的にこの話を知ったのは第三弾からだったので本当に驚きましたね。

兎に角、その合体を見ていきましょう!

勿論この音楽があなたの頭の中で流れてますよね?

↓↓↓↓↓

さて、では早速…

シークレット:グレートマイトガイン

マイト『レーッツ・マイトガイン!』

ガイン『グレート・ダッシュ!』

大体こんな感じで分解します、そして合体。


※白飛びごめんなさい…

このグレートマイトガイン、実は少々いじってあります。

普通に合体しようとしてもこのようにはならないのですが…
気付いたそこのあなた!ある意味でプロかもしれません(笑)

正面から見るとその迫力に度肝抜かれます!…というか感動しますね…
ただ、可動範囲はお世辞にも良いとは言えないです…


それでも!何回も言いますが、食玩でここまでできるのは本当に凄い!
勇者ファンなら持っておきたい商品の一つです。

最後は2体でキメ。

あとがき

勇者伝説ブレイブガムからマイトガインマイトカイザーでした。

かなり尖った(勿論、良い意味で)最高の食玩でしたね!

少し前に出た、スーパーロボット大戦Vにマイトガインが電撃参戦して、その存在感をアピールしていたのでスパロボユーザーさんにとっては記憶にも新しいのではないでしょうか?

グレート合体セットで復刻?しましたが、2015年7月発売から2017年10月現在、ブレイブガムは一切音沙汰なしなんですよね…

ブレイブガム続けて欲しかったんですが、採算取れなかったんでしょうかねぇ…残念です(ノД`)シクシク

次、もし機会があるなら第4弾(第5弾)でバーンガーン、第5弾(第6弾)でマッハスペリオンを出してくれたらカバヤさんに一生ついていきます!(笑)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんで、宜しければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)します。

『あんたの食玩記事、見てあげてもいいわよ』という方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
standFMもやっています。

食玩の話だけではなく、ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと等など様々な事を語っています。

宜しければ是非!

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました