【PS5】GTSportにG27ハンコンが完全対応!Logicool『G27』+Brook『Ras1ution』で快適グランツーリスモ生活

スポンサーリンク
PS4
この記事は約7分で読めます。

【PS5】GTSportにG27ハンコンが完全対応!Logicool『G27』+Brook『Ras1ution』で快適グランツーリスモ生活


ドーモ!トライアルマウンテンがないグランツーリスモはグランツーリスモじゃないと勝手に思っているぬま畑です。

※トライアルマウンテンがホームコース

はい、今日は久々にグランツーリスモネタ。

GT7の発売日が【2022年3月4日】に決定いたしましたっ!!

(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチパチ~!!!!!

…じゃなくて、なんと!PS4でもGT7が出るとのことっ!!

(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチパチ~!!!!!

……でもなくて、GT7の話は有志たちが語り合ってくれているので別にいいでしょう。(他人任せ)

じゃあ今回は何かと言うと、GT7…ではなく、Logicool G27をPS5で…というより、GTSport(グランツーリスモスポーツ)で”完全に”対応させる方法について語ります。

そう、完全にです。

実は以前

グランツーリスモスポーツ体験版の感想とLogicoolG27+BrookPS3toPS4コンバーターで強制的に対応させる【GTSport】

という記事を執筆しましたが、正に今回はその延長線上のお話です。

上記の記事でも書きましたが、LogicoolG27+BrookPS3toPS4コンバーターでGTSportで動かせるっちゃ動かせるのですが、正直微妙で・・・まぁ説明は上記リンク先の記事を見て頂ければと思います。

で、今回は完全に対応させるっていう機器の紹介をします。

それが【Brook Ras1ution】というガジェットですね。

価格はジャスト1万円ですね。

【Amazon】参考価格

【楽天】参考価格

※楽天だとショップによりますが1万超えがザラで、ボッタクりしてくるので気をつけてください。

結論から先にお伝えすると、確かにG27の機能をフルに使えて900度に完全に対応してるけど、ハンコン自体の挙動が少し怪しいというかハンドルがニュートラルに戻ろうとする

です、これについては後ほど。

まずはパッケージ、そして内容物の確認

箱から開けたらこんな感じ、何やらディスプレイとボタンが…

中身を取り出し箱の底にはアプリの説明が。

中蓋に当たるところにはユーザーガイドとファームウェアアップデートのQRコード。

ちなみに最新版は『ver.17』です。

付属品はUSBケーブル(Type-C)です。

内容物としてはシンプル

なかなかマニアックなガジェットでハンコンに特化したものとなります。

IT関連の言葉でミドルウェアというものがありますが、正にこれはミドルウェアの立ち位置ですね。PS4では使用できないUSBタイプのハンドルコントローラーを強制的に使用できるようにするのが『Brook Ras1ution』です。

※使用した感想は後日に。

スポンサーリンク

使い方

使い方は簡単です。

付属のUSBケーブルをPC、もしくはPS5(PS4でも)に。

Type-Cの方をRas1ution本体へ。

そうするとディスプレイに何やら色々出てきますが、基本的に接続したものを自動的に判別してくれる?っぽいです。

上記画像の反対側にUSBポート2つあります。

2つのポートが何故あるのかは不明なのですが、ポート1にハンドルコントローラー(今回で言ったらG27)を差し込みます。

そうするとG27が勝手に動き出し、最終的にニュートラルに戻ります。

以上で完了。

後はPS4で今回で言ったらGTsportを起動してプレイしてみてください、シフトレバーにある十字キー等全て認識します。

クラッチ・アクセル・ブレーキ、全てハンドルコントローラーとしての全機能を完全に対応している状態で遊べます。

※2021/10/19追記:PS5での検証結果

ちょっと余談ですが、今の所PS4(pro)しか試してないのと、XBOXがない、PS5・スイッチは試しておらず一旦PS4のお話だけなのですがご了承を。

とまぁGTSport言うてるのでPS4だけでいいんですが…^^;

ってわけでPS5で試してみました。認識されますね。

PS5でGTsportをやると、あまり分かってないのですが、PS4モードでプレイすることになる…つまりPS4のゲームをやってる状態なので以前に『【PS5】GT7(グランツーリスモ7)発売日大胆予想!!対応するハンコンについて※発売日決定の追記あり』でも書きましたが

PS5に対応するPS4の周辺機器/アクセサリは?
● ハンドル型コントローラーやアーケードコントローラー、フライトスティックなどの特殊な周辺機器は、オフィシャルライセンス品であればPS5タイトルをプレイする際、およびPS4タイトルを後方互換機能でプレイする際に使用することができます。

全文は以下
出典:PlayStation®5アップデート: PS4®の周辺機器の互換性について

ってわけでPS4で使える周辺機器はPS5でも使用できるってことなのでまぁ使えるだろうなとは思いましたが検証してみた結果、正解だったようですε-(´∀`*)ホッ

グランツーリスモ7でプレイできるかどうかは今の段階ではわかりませんが、PS5で起動するGTsportはLogicool(Logitech)『G27』+Brook『Ras1ution』でプレイ可能ということが分かったのでG27が埃かぶってるって人でPS5(PS4でも可)持っててGTsportがG27使えたらなーと思ってる人は購入を考えてみては如何でしょうか?

恐らくですが、これはこのままGT7でも使用できると思うのですがまだGT7が発売されていないので発売されたら確認してみます。

そしてちょっと画像なくてすみません。

 

詳しくは後日時間ある時に書いていきますが色々設定弄くれるんですけど、最初はデフォルトのままで問題ないかと。

GTSportでラグナ・セカを走ってみたんですがやっぱハンコン良いですね!

今回突貫作業でドライビングシートを使用せずG27だけでプレイしたので膝にG27のハンドルを置いて、床におもむろにペダルを置いて左にシフトレバー全てグラグラの状態でプレイしたので操作感はキチンと整えてからまたお話します。

で、冒頭でお話したニュートラルに戻ろうとする問題ですが…

PS3(GT6)で使用していた時は、G27のハンドルはロック等かからずずっとフリーの状態でした。

ニュートラルの状態から左右1回転半なんですけど、それが戻ろうとしますね。

G27+Ras1utionがなんのハンコンとして認識しているのかわからないのですが、そのハンコンの特性がニュートラルに戻るって仕様なのかもしれません。

分かり次第追記しようと思います。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今回は結論としてきちんとG27をPS4で認識し、更に900度角、更に更にシフトレバーも6速+バックも反応するのできっちり遊べるという検証でした!

冒頭でもお伝えしましたが家にG27があって『これがPS4で使えたら良いのになぁ…』と思ってる方は是非とも手に入れて欲しいガジェットです。

G27が封印されているという方は購入をご検討くださいませm(_ _)m

勿論来年の3月4日にGT7をPS4でもPS5でも出来るかどうかの検証を行うのでそのときは是非ともここに再度遊びに来てください^^

…あ、その前にPS5でRas1utionが使えるかどうかですね…

ってわけで、PS5でも使用できますね。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので記事やレビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)

コメント

タイトルとURLをコピーしました